人間生活学部 管理栄養学科 ニュース

地域での活動アーカイブ

災害に備えて、長期保存が可能な缶詰や乾物、レトルト食品などをご家庭で備蓄しておくことは大切です。しかし、購入したものの、「実際に使用する機会がないまま期限が切れて捨ててしまった」という経験はありませんか?

月1回の行事食に、缶詰や乾物を取り入れることで、定期的に消費する方法を提案するため、冊子『食品ロスをなくす~ローリングストック術』を制作しました。

非常食として別に保管しておくのではなく、日常の食事に美味しく取り入れる「ローリングストック法」を紹介しました。また、災害時に役立つ袋調理レシピについても取り上げました。あわせて、家庭内だけでない食品ロスの現状を、実際に農家見学を通して得たこともふまえて、一冊にまとめました。

※画像をクリックするとレシピが表示されます
画像をクリックすると冊子の内容を見ることができます

2月には作成した冊子を地域の方に活用していただくため、早稲田公民館で食育サークルが料理教室を開催しました。今回は、「保存食材を上手に活用しよう」をテーマに、"ひろしまそだち産品"を中心とする生鮮三品(青果・食肉・鮮魚)とあわせて保存食材を日頃の料理に美味しく活用する方法を紹介しました。当日は、14名の方が参加してくださいました。

DSC02721.jpg DSC02724.jpg

<メニュー>
・鯖と春菊の炊き込みご飯
・地鶏の彩りロール焼き
・鯛の塩麹焼き
・切り干し大根のサラダ
・こんにゃくの味噌炒め
・フルーツ寒天

CIMG4248.jpg

参加者の皆様からは、「ひろしまそだちをしっかりと利用しようと思います!」「備蓄食材で、こんなに料理ができると思いませんでした。家でも実践したいです。」「袋調理が面白かった。ローリングストックしていこうと思いました」といった、多くの嬉しいご感想をいただきました。

これからも作成した冊子を活用した料理教室などを積極的に開催していきたいと思っています。

冊子はこちらからご覧いただけます→『食品ロスをなくす~ローリングストック術

  • LINEで送る

2月18日(日)に、佐東公民館で行われた『第11回 一年一善チャリティイベント』に参加しました。

このイベントは、地域のために何かしたい!と「NPO法人安芸七限茶屋 広島が好きじゃけん組」のみなさんが立ち上げられたものです。

1.jpg

今年はユニバーサルデザインに対応したイベントになるよう、主催者の方が細部にわたって気を配られており、盲目のピアニストの三浦裕美様のミニコンサートや、神楽、笑福亭鶴笑様の落語等、どなたでも楽しめるイベントが盛りだくさんでした。

私達は1年を通して参加させていただいた「昆虫を守る田んぼづくり」の活動報告を行い、目でも耳でも楽しむことのできる報告になるよう、工夫を凝らしました。当日の午前中はイベントのリハーサルを行った後、私達の思いが少しでも伝えられるよう、本番まで別室で練習し、互いの声の出し方や言葉の言い回しなどを確認し合いました。

2.jpg

お客様がたくさん来られている中での発表はとても緊張しましたが、無事、私達の活動成果を発表することができました。

3.jpg

活動報告が終わった後も、お客様の会場へのご案内やゲストの補助等に携わらせていただき、お年寄りや子供、障がいのある方などたくさんの方と触れ合うことができました。このイベントを通して、皆が気持ちよく笑顔で過ごすことのできる地域づくりについて考えることができ、とても貴重な体験となりました。

4.jpg

  • LINEで送る
地域での活動

11月25日(土)に管理栄養学科1年生の8名が、小学生の子供たち約17名と餅つき体験に参加しました。

5月の田植え体験と10月の稲刈り体験で収穫したもち米を使用して、餅つきをしました。普通は杵と臼を使って餅をつきますが、地域に伝わる足踏み式餅つき機で餅をつき、火鉢で焼いて食べました。

事前準備として食育クイズを作成し、雑煮の具材や焼餅のトッピングを考えました。

雑煮の具材には鶏肉、大根、人参、水菜、かまぼこ、吸い口としてゆずを使用しました。焼餅のトッピングはきなこ、バター醤油、ごまきなこ、味噌を用意しました。

当日は子供たちが来るまでに雑煮を調理し、焼餅のトッピングを準備しました。子供たちが足踏み式餅つき機でついた餅を私たちが調理した雑煮の中に入れて提供しました。

22.jpg44.jpg

子供たちと一緒に餅を焼きながら話をしてふれあいました。その後、米と餅の歴史や雑煮についての食育クイズをしました。クイズ正解者にはシールを貼るようにしたので、子供たちが積極的にクイズに参加してくれました。この写真は食育クイズをしている様子です。

33.jpg

今回の活動から、食や食文化継承の大切さを感じることができました。普段体験できない体験することができました。

11.jpg

  • LINEで送る