人間生活学部 管理栄養学科 ニュース

食育サークル

5月26日(土)に、管理栄養学科1年生10名が昆虫を守る田んぼ作りの活動で、『田植え』体験のボランティアに参加し、子ども達と一緒に楽しく田植えを行いました。
1.jpg

普段、あまり見かけることの出来ないカエルやヤモリにも遭遇でき、子ども達はとても楽しそうに田植えを行っていました。
2.jpg
3.jpg

田植えを経験したことのある子どももたくさんおり、田植えを終えた後の稲の並びはなかなかの上出来!の様子!!
4.jpg

田植えをしている同じ時間帯に、調理班の学生が昼食のカレーとサラダを作りました。
5.jpg

田んぼから帰ってきた子ども達は、とてもお腹を空かしており、みんな「おいしい」と言いながら、たくさんおかわりをしていました。

お昼を食べ終わった後は、食育クイズを行いました。昼食のカレーに入っていた野菜に関するクイズを出すと、子ども達は大はしゃぎ。活発にクイズに参加してくれました。
6.jpg

クイズの後は、愛媛大学大学院の日鷹先生に、外来生物のお話しを伺いました。昆虫にとても興味を持っている子どももいて、"昆虫博士"のお話しにみんな真剣な眼差しで聞いていました。身近な生き物の中には多くの外来生物がおり、それらにまつわる法律等も教えていただき、広島の生態系についても考えさせられました。
7.jpg

田植えをした稲が、秋には大きな穂をつけます。その姿を見られるのが、今からとても楽しみです。
8.jpg

  • LINEで送る

月に2回発行される広島市の広報誌、『市民と市政』6月1日号の巻頭テーマは、『3つの「わ食」で元気な毎日』です。

広島市は、広島市食育の基本理念「『健やかな体』と『豊かな心』を育む」を実現するため、「わ食(和食・輪食・環食)」の取り組みを進めています。

このたび、市の食育プロジェクトに参画している本学の食育サークルの取り組みが紹介されました。

▼掲載誌
広島市広報誌『市民と市政』6月1日号トップページ特集
20180601shimintoshiseitop.jpg

▼撮影の様子
20180601shimintoshisei.jpg

  • LINEで送る

5月20日(日)、気持ちの良い快晴に恵まれ、管理栄養学科の学生監修スタジアムグルメの販売当日を迎えました。
早朝から準備が進められていましたが、ポップを飾ったり、オペレーションの確認を行ったりと、あっという間に時間が過ぎていきます。

IMG_3284.JPG

IMG_3302.JPG

販売開始を前に、サンフレッチェ広島の公式Facebookにて公開される、Facebook LIVEの撮影が行われました。
森崎アンバサダーと、本学卒業生の掛本リポーターが、試食も交えながら楽しくメニューを紹介してくださり、準備万端です!

IMG_3334.JPG

IMG_3344.JPG

IMG_3304.JPG

Aグループは「カラフルラップサンド」「クラッシュミニパフェ」、Bグループは「お好みボール」「おにぎれず」、Cグループは「カラフルスティック」「いいねくだサイダー」を販売し、開始直後から大勢のお客様にお越しいただきました。

IMG_3373.JPG

IMG_3466.JPG

IMG_3446.JPG

IMG_3380.JPG

途中、森崎アンバサダーも販売にご協力いただき、老若男女問わず楽しんでくださっている様子が伺えました。
また、今回のスタジアムグルメのことを事前に知っていた方々にも多数お越しいただき、特に「いいねくだサイダー」を購入された方は、特製サンチェくんシールを喜んで受け取ってくださいました!

IMG_3424.JPG

IMG_3349.JPG

メニュー考案から販売に至るまで、様々な壁を乗り越えた学生達の姿は、とてもキラキラしており、貴重な体験をさせてくださった関係者の皆様には心より感謝申し上げます。
今後も、管理栄養学科ならではの視点で、様々なチャレンジを行っていきます。

IMG_3542.JPG

  • LINEで送る