人間生活学部 管理栄養学科 ニュース

第31回管理栄養士国家試験の結果が発表され、広島女学院大学管理栄養学科4年生の受験生72名中71名が合格しました。

98.6%の合格率は広島県内の大学で第1位となりました。中・四国の大学においては第2位です。

学生がお互いに学びあい、教員も一丸となって、国家試験に向かって取り組んだことが、結果として実を結びました。
広島女学院大学は独自の国家試験対策講座の充実を目指しており、8年連続で管理栄養士国家試験合格率94%以上の実績を誇っています。

第31回管理栄養士国家試験の全国の合格状況は、受験者19,472名、合格者10,622名で合格率54.6%です。
管理栄養士課程(新卒)は、受験者9,425名、合格者8,704名で合格率92.4%でした。

新4年生は、すでに一人ひとりが「私のための管理栄養士免許取得の意味」を考え、管理栄養士をめざして取り組みを開始しています。
自分の目指す管理栄養士像に向かって、大学4年間の集大成の年を一生懸命がんばっています。

来年も全員合格し、喜びあえるようにがんばりましょう。

                                                            学科主任 渡部 佳美

  • LINEで送る

4月21・22日の2日間で、新入生オリエンテーションキャンプが行われました。

「それゆけ!栄養星☆~友達・笑顔きらめく夢の大冒険」をテーマに、オリキャンリーダーが楽しい企画を用意してくれました。

CIMG4023.jpg

1日目の昼レクはグループ対抗大運動会でした。「かびるんるんゲーム」「ばいきんまん逆襲クイズ」「障害物競走」をチームで力を合わせて楽しみました。

CIMG4021.jpg

オリキャンリーダーや教員と一緒にダンスを踊りました。「恋」 星野源  

夕食のバーベキューはボリュームがあり、おなかがいっぱいになりました。

夜レクでは食後の運動も兼ねて、クイズをしながら、ウォークラリーをしました。恒例の着込みもありました.

2日目は、恒例の昼食づくりでした。朝レク担当のオリキャンリーダーからの手洗い指導もありました。

CIMG4040.jpg

オリキャンリーダーが何度も試作をして、メニューを決定しています。初めての調理実習、楽しそうですね。

CIMG4046.jpg

本日のメニューは「ロコモコ風丼ぶり、ポトフ、しめじとオクラのソテー、サイダーゼリー、飲むヨーグルト」でした。

おいしくいただきました。

学科の教員やオリキャンリーダーの先輩との交流を通して これからの大学生活に希望と夢をもって、臨んでくれることを期待しています。

  • LINEで送る

広島の子育て世帯とママを応援するフリーペーパー「ママンペール」

4月20日に発行された最新号No.38に、
管理栄養学科 下岡里英先生のコラム、「早寝、早起き、朝ごはんの効果」が掲載され、
食育サークルの学生が考案した、小松菜を使った朝ごはんレシピを2品紹介しています!

掲載誌はこちらでご覧いただけます。→http://www.mamanpere.jp/ebook/book194/index.html#page=7

mamanpere.no.38.jpg

  • LINEで送る