人間生活学部 幼児教育心理学科 ニュース

学内行事アーカイブ

10月22日(土)に幼児教育心理学科の大運動会が開催されました。幼児教育心理学科では、毎年全学年による運動会を開催しています。

例年は運動場での開催ですが、あいにくの天候により、今年は体育館で2部に分かれての開催となりました。

youshin-undoukai1.jpgyoushin-undoukai2.jpg

運動場のように広くない体育館ですが、運動会実行委員により全員が十分に力を発揮できるような種目の工夫が凝らされていたため、熱戦が繰り広げられました。

youshin-undoukai3.jpgyoushin-undoukai4.jpg


youshin-undoukai5.jpgyoushin-undoukai6.jpg

学生同士が、先輩後輩との繋がり、同級生との繋がりを深めながら楽しむと同時に、運動会の運営について体験を通して学んだ行事となりました。

youshin-undoukai7.jpgyoushin-undoukai8.jpg

  • LINEで送る

7月27日に幼児教育心理学科の1年生が「こどもさんびか」発表を行いました。

1年生は、5月に広島女学院大学オルガニストの玉理照子先生から『こどもさんびか 改訂版』『幼児さんびかⅠ・Ⅱ』の中から40曲を教えていただきました。各クラスがその中から3曲を選び、ストーリー展開、曲のアレンジ、ダンス、衣装や小道具、大道具の制作等工夫を凝らして準備して発表に臨みました。

一人ひとりが神さまに愛されている大切な存在であること、感謝する心を忘れないこと、力を合わせて一緒に生きていくことなどのメッセージを、子どもたちにもわかりやすく、そして楽しみながら伝わるように演じていました。

1月にはゲーンス幼稚園の園児たちを大学に招いて「こどもさんびか」の発表をします。今から楽しみです。

youshin-sanbika1.jpg

youshin-sanbika2.jpg

  • LINEで送る

4月23・24日に実施されたオリエンテーションキャンプ、幼児教育心理学科の活動について報告します。

今年のテーマは「輝け 幼心スマイル ~広げよう笑顔の輪~」です。

1日目は盛りだくさん、まずは「名前ビンゴ―書いて?あてて?私の名前―」。楽しみながらみんなの名前を覚えました。

2016orican1.jpg

つづいて、「新聞切抜き―み~つけた―」。班のみんなと協力して新聞紙から文字を探しました。

2016orican2.jpg

その後、外で「ドッチボール」を行う予定でしたが、雨が心配されたため室内にて「風船パタパタレース」。みんな一生懸命、うちわであおぎました。

2016orican3.jpg

夜は先生方との交流会。授業では見られない先生の素顔を知ることができました。

2016orican4.jpg

そして、1日目の締めくくりはBBQ!お祈りのあとは、めいいっぱいお肉を楽しみました。

2016orican5.jpg

2日目は絵本の続きのお話を考え、新聞紙やテープなどの雑材で衣装や小道具を作成し、劇にして表現する、というグループワークをしました。リーダーの模範演技を見たときには、みなさん「難しそう・・・」と感じているようでしたが、グループで協力し話し合うと、次々とアイデアが形になりました。こうした活動は、保育士の公務員試験(二次試験)などでも取り入れられているそうです。

2016orican6.jpg

2016orican7.jpg

閉会式では、1年生から代表してお2人があいさつしました。

2016orican8.jpg

オリキャンリーダーの気配りと頑張りにより、大変充実した2日間になりました!今年のオリキャンリーダーたち、この日のために、一年間準備を進めてきました。

2016orican9.jpg

1年生もきっと、これから広島女学院大学の学生として充実した学生生活を送ってもらえることでしょう!

  • LINEで送る