人間生活学部 児童教育学科 ニュース

学内行事アーカイブ

一般社団法人全国保育士養成協議会では、毎年、会員校を優秀な成績で卒業し、保育士として社会に貢献することが見込まれる学生を会長名で表彰し、記念品を贈呈しています。

今年度は幼児教育心理学科4年の元久保朱音さんが表彰を受けることとなり、その伝達式が行われました。

4月からは、公立保育所の保育士として、その明るい笑顔と、幼児教育心理学科で磨いた子どものこころに寄り添う保育で、地域社会に貢献してくれることを心より願っています。

youshin-zenhokyou16.1.jpg

                       賞状授与

youshin-zenhokyou16.2.jpg

                       記念撮影

  • LINEで送る

2017年2月18日、オープンセミナー入試、AO入試、公募制推薦入試(専願)合格者を対象とする第3回入学前スクーリングが開催されました。

幼児教育心理学科では、第1回「幼児教育心理学科へようこそ」、第2回「幼心学会特別講演会」に続き、今回は、漢字テストと広島女学院ゲーンス幼稚園の見学を行いました。

ゲーンス幼稚園は大学の敷地内にあり、牛田の自然に囲まれた幼稚園です。園長の髙田憲治先生の案内で、「冒険の森」の探索、園内の掲示物の見学を行いました。

またその後、 参加された高校生のみなさんは自由に園内見学を行い、園バスに乗って図書館前まで移動し解散しました。

今回、第3回をもちまして入学前スクーリングは終了となります。
4月にまたみなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

youshin-preschooling2.jpg

youshin-preschooling1.jpg

  • LINEで送る

「木曜チャペル」(毎週木曜日にゲーンスチャペルで行われる講話)で、2017年1月26日、毎年恒例の卒業学年生による感話を本学科の卜部沙菜さんが行いました。

youshin-mokuyouchapel3.jpg

youshin-mokuyouchapel1.jpg

youshin-mokuyouchapel2.jpg

卜部さんの感話の内容を紹介します。

今から4年前、私は、「小学校の先生になりたい」という思いをもって、この大学への入学を決めました。その夢を実現するため、大学生活の中で、努力して取り組んだことから学んだことが3つあります。

1つ目は、ボランティア活動を通して、支援者としての粘り強い支援や心遣いの大切さを学びました。また、ともに充実感や達成感を得ることの良さも感じました。

2つ目は、ダンス部の活動を通して、集団で取り組むことの大切さを学び、たてとよこの繋がりの良さに気づきました。

3つ目は、教員採用試験を通して、仲間や友達、家族や先生方とたくさんの人に支えられていることに改めて気がつきました。

私は、この4月から小学校の教員になります。諦めず真正面から子どもと向き合い、子どもに人との繋がり・結束力の大切さを伝えることのできる教員になりたいです。

youshin-mokuyouchapel4.jpg

  • LINEで送る