人間生活学部 児童教育学科 ニュース

地域での活動アーカイブ

10月28日、東区役所など広島駅に関わる7団体から成る実行委員会が主催する南北通路開通イベントが行われました。
幼児教育心理学科の3年生が、30店舗が出店するマルシェ会場がある東区シリブカ公園のステージで、ゆかいなゾンビに扮して、歌ったり踊ったりじゃんけんをして会場をもりあげました。
台風の影響でたちこめていた雲も、学生ゾンビたちの声にふきとばされ、会場の子供たちは、笑顔で学生に手を振りながら帰っていきました。
地域と連携する楽しさを感じた1日になりました
youshin-ekikita1.jpg
youshin-ekikita2.jpg
youshin-ekikita3.jpg
youshin-ekikita4.jpg
  • LINEで送る

8月27日(日)にNTT都市開発中国支店の主催するファミリーコンサートに出演しました。

当日は、広島女学院大学をトップバッターに県内の4大学6チームが、ファミリー層を対象にアカペラや吹奏楽などを披露しました。

広島女学院大学は、「とんでったバナナ」のパネルシアターと「パイナップル体操」を組み合わせた音楽劇と手遊びを披露。

音楽劇が始まると、来店客が次々に集まり、観ていた子どもたちも、「何の食べ物がでてきたかな?」などの問いかけに元気いっぱいで答えていました。

youshin-famicon1.jpgyoushin-famicon2.jpgyoushin-famicon3.jpg

  • LINEで送る

8月20日(日)八本松地域センターで開催されました「こどもわくわくアートひろば」(東広島市教育委員会主催)にて、三桝教授が講師を務め、幼児教育心理学科の学生11名がサポート役を務めました。

こちらの行事は20年近く続くもので、地域の年長児60名が集まり、ホールで体全体を使って造形活動をする内容です。

子どもたちや子どもたちの保護者も大喜びの活動となりました。

youshin-kodomowakuwaku1.jpgyoushin-kodomowakuwaku2.jpgyoushin-kodomowakuwaku3.jpgyoushin-kodomowakuwaku4.jpg

  • LINEで送る