人間生活学部 幼児教育心理学科 ニュース

地域での活動アーカイブ

12月10日(土)、幼児教育心理学科の学生が、「牛田学区社会福祉協議会」の「こども福祉・教育部会」が主催する「牛田小学校で遊ぼう」(毎月第2土曜日に開催)のボランティアに行きました。

今回は、小学校のグラウンドであったドッチボール等のサポートをしました。

youshin-ushitashou-dec-1.jpg

活動に参加した学生は小学校教員が進路希望です。将来の教職生活のために、子どもたちと遊びながら、児童同士の交流の様子を観察し、声掛け等を学んでいます。

youshin-ushitashou-dec-2.jpg

youshin-ushitashou-dec-3.jpg

  • LINEで送る

10月30日(日)、広島駅北口歩行者専用メイン通路開通を祝うイベントが行われました。(広島市東区役所地域おこし推進課等によるエキキタイベント実行委員会主催)

幼児教育心理学科「こどもの歌研究会」の1・2年生による、ステージ発表ではゾンビに扮した学生と、子どもや青年がじゃんけんゲームを行ったり、魔女・動物・きのこ・かぼちゃなどに扮した学生たちが「きのこのダンス」で、広島を活気づけました。

youshin-ekikita1.jpgyoushin-ekikita2.jpg

  • LINEで送る
地域での活動

9月25日(日)に、トマトコーポレーションが主催する子育て支援イベント「ハッピーフェスタwithママンペール」が広島市中小企業会館で開催されました。

広島女学院大学の学生は、折り鶴コーナーや赤ちゃんレースのサポートのほか、ステージでは、「おいしく食べる大切さ」をテーマにお弁当やサンドイッチの音楽劇を披露しました。

これからも、地域の子どもとかかわるイベントにどんどん出演していきますので、お楽しみに。

youshin-happyfes1.jpg youshin-happyfes2.jpg

youshin-happyfes3.jpg youshin-happyfes4.jpg

youshin-happyfes5.jpg youshin-happyfes6.jpg

  • LINEで送る