人間生活学部 幼児教育心理学科 ニュース

幼児教育心理学科設立から10年間、学生を教え導いてくださいました鈴木道子教授が2016年度末で定年退職することになりました。
このたびの秋季講演会は、鈴木教授の最終講義となります。ぜひご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

なお、同窓生の皆さまにおかれましては講演会終了後、鈴木先生を囲んで茶話会を予定しておりますので、ぜひ、こちらにもご出席ください。

鈴木道子先生 最終講義

演 題:「保育の難しさ、保育の楽しさ」~子どものこころに寄り添う保育とは~
講 師:広島女学院大学 特任教授 鈴木 道子(すずき みちこ)先生
日 時:2017年1月21日(土) 14:00~15:30
場 所:ヒノハラホール5F アセンブリホール

参加者多数の場合、会場が変更となる場合があります。当日の案内をご覧ください。

*参加費無料・要事前申込

お申し込みは、広島女学院大学教務課(学部事務室)へ
1月16日(月)までに、参加者名(代表者)、参加人数、園名を明記の上、メール、FAXまたは電話でお願いいたします。
TEL 082-228-0383/FAX 082-221-5290
MAIL gakujimu@gaines.hju.ac.jp

  • LINEで送る

毎月1回、イオンモール広島祇園店で開催されている企画「あそびの学校」にて、幼児教育心理学科2年生3名(吉野綾音さん、佐藤愛美さん、竹内梨乃さん)が地域の児童や保護者と一緒に行う造形活動のサポートを行いました

youshin-asobinogakkou-dec1.jpg

今回の題材は粘土で装飾する「クリスマスサンタさんの靴型小物入れ」。

youshin-asobinogakkou-dec2.jpg

今回も多くの参加者が来場。個性豊かな作品を作っていました。

  • LINEで送る

広島電鉄・たつじんくらぶ主催の企画「親子で楽しむ伝統芸能」(広島市・広島市教育委員会後援)にて、幼児教育心理学科の2年生3名(若林綾佳さん、白土美里さん、下本ゆうさん)が子どもたちを対象に「ぶんぶんこま」を作るワークショップを行いました。

場所は、電車の中。

youshin-dentougeinou2.jpg

ユニークな制作空間で、子ども達の楽しい造形活動をサポートしました。

youshin-dentougeinou1.jpg

  • LINEで送る