人間生活学部 幼児教育心理学科 ニュース

教員採用試験まで一ヶ月を切った現在、仲間とともに励まし合いながら、試験に向けて最後の追い込みをしています。週末に開催された研究会での模擬授業の様子と、数学の特別講座の感想を掲載します。

図形の問題は今回改めて解くことで自信が付きました。規則性の問題はもう一度勉強して解けるようになりたいです。講師の先生の教え方が分かりやすくためになりました。先輩の後に続き、絶対に小学校の先生になります。【谷尾咲紀:4年生】

一つの解き方だけでなく、他の解き方も覚えておくと、実際に試験で問題に挑戦するとき役に立つと実感しました。講師の先生が丁寧に教えてくださり勉強になりました。後、少しで採用試験ですが、後悔しないよう全力で残りの時間を頑張り抜きます。【新原桃香:4年生】

とても分かりやすい講義でした。角度の解き方など、忘れていたこともあったので、もっと復習しなければならないと思いました。文字を使って問題を解くことが苦手なので、今からしっかりと勉強していきます。【竹内花織:3年生】

幼児教育心理学科では「小学校教育実践研究会」に所属した卒業生のうち、91.5%が正規の小学校教諭(広島県・市)として活躍しています。

youshin-jissennkennkyuukai.6.23.1.jpg

youshin-jissennkennkyuukai.6.23.3.jpg

youshin-jissennkennkyuukai.6.23.2.jpg

  • LINEで送る

9月に幼稚園教育実習を予定している2年生が、事前指導の一環として、野津田典子先生(元幼稚園教諭・絵本の読み聞かせ講師)から、絵本の選び方と読み聞かせについて学びました。

「良い絵本とは?」「どんな絵本を選びますか?」「さあ、読みましょう!」などの具体的な話に、学生は興味津々で聴き入り、詳細なメモを取っていました。

また、読み聞かせの実演もして頂き、子どもの注意をひきつける導入や、読み聞かせの声の大きさ、ページのめくり方などを実際に学ぶことができました。

youshin-jizennshidou.6.22.1.jpg

youshin-jizennshidou.6.22.2.jpg

youshin-jizennshidou.6.22.3.jpg

  • LINEで送る

児童教育学科では第2回(7月9日(日))および第3回(7月23日(日))のオープンキャンパスにおいて、「子どもシアター」という企画を行います。

3年生は授業「表現Ⅲ」で「子どもシアター」の発表に向けて一生懸命、準備、練習を続けています。
歌あり、踊りあり、そしてさまざまな工夫をこらした衣装もあり、と児童教育学科の様子を知るにはもってこいの企画になっています。

ぜひ、第2回、第3回の児童教育学科のオープンキャンパスにご来場いただき学科の様子を体感してみませんか?
なお、第2回と第3回とで内容が変わりますので、両回に来ていただくことをおススメします。

高校生のみなさん、保護者の方のご来場をお待ちしております!

日時

第2回-7月9日(日)  13:00~14:00
第3回―7月23日(日) 13:00~14:00

場所

アッセンブリ―ホール(ヒノハラホール5階)

2017(オープンキャンパス・こどもシアター).jpg

  • LINEで送る