人間生活学部 児童教育学科 ニュース

幼児教育心理学科2年生が幼稚園で教育実習をしました。

実習先の先生方のアドバイスを受けながら、幼児教育者としての心もちや子どもたちとの関わり方を学びました
また、子どもたちと一緒に遊んだり活動をすることで、幼児期の発達の特徴や興味・関心を学ぶことができました。

学生からは、「大学で学んだことを初めての実習で緊張しましたが、学ぶことがたくさんあり、あっという間の2週間でした。今回の実習で自分の課題も明確になりました。大学に戻って更に知識や技術を身につけたいと思いました。」という感想が寄せられました。

youshin-shotoujissyu.2.jpg

youshin-shotoujissyu.3.jpg

youshin-shotoujissyu.1.jpg

  • LINEで送る

キャリアセンターと連携し、幼稚園教育実習の事後指導で、キャリアカウンセラーの冨田展子講師(本学卒業生)から講義を受けました。

キャリアカウンセラーが授業者と共同で作成した幼稚園教育実習の支援プログラムにもとづき、学生への支援を行っています。

今回は「実習を振り返ろう」をテーマに、「うまくいったことって何だろう?」「苦労したこと、うまくいかなかったことって何だろう?」「幼稚園を考えよう!」「『働く』を考えよう!」「これからの自分の目標を立てよう!」等の事柄を、グループ討議や発表を行いながら学びました。

学生は、「振り返りをすることで、実習に関しての理解が格段に深まりました」、「次年度の実習に積極的に臨みたいという気持ちになりました」と、思いを新たにしていました。

jidou-careercounsceler.1.jpg

jidou-careercounsceler.3.jpg

jidou-careercounsceler.2.jpg

  • LINEで送る
7月21日(土)に行われたサムエル信愛こどもの園の夏祭りに3年生9名がボランティアで参加しました。
jidou-samuel.1.jpg
お楽しみコーナーを担当することになり、図画工作の授業で作成した靴下パペットで園児を迎え、音楽の授業で学んだ「かきごおり」の手遊びをした後、「おばけマンション」のパネルシアターを披露しました。
jidou-samuel.2.jpg
初回は緊張しましたが、2回、3回と回を重ねるごとに、子どもたちや保護者の方と気持ちを通わせながら演じることができるようになりました。
jidou-samuel.3.jpg
公演が終わって見送りをする時に、子どもたちから「楽しかった」と笑顔で伝えてくれました。
jidou-samuel.4.jpg
  • LINEで送る