人間生活学部 生活デザイン学科 ニュース

生活デザイン領域アーカイブ

本学学生による干支をデザインしたラベルを冠した新酒が12月7日に蔵出し、8日から店頭に並んでいます。

これは企業と大学が連携して地域を盛り上げるデザインプロジェクトの1つ「干支ラベルデザインプロジェクト」として毎年取り組んでいるものです。

2017年に西條鶴醸造株式会社(東広島市)から依頼を受け、生活デザイン・建築学科内でデザインを募集し、西條鶴醸造株式会社の社員の皆さんによって選ばれたものが新酒のラベルとして実用化されました。東広島市は酒都として有名ですが、近年はワインや焼酎などの人気で、日本酒離れひいては東広島を訪れる観光客などの減少などが見られます。そこで、学生の新鮮なアイデアをパッケージデザインに取り入れ、日本酒消費の活性化、ひいては地域の活性化を目指し、このプロジェクトが始まりました。

2017年度は2018年の干支「戌」をデザインし、以下のものが発売され、完売しました。

2018年干支ラベル.jpg

このデザインは田中美紅さん(生活デザイン・建築学科3年(2017年度当時))で、「贈り物にもぴったりなシンプルでありながら、華やかなデザイン」がコンセプトです。

そして、2018年度は2019年の干支「亥」をデザインし、以下のものが発売されています。今年は「画像デザイン演習」という画像ソフトを使ってデザインする授業の課題としても取り組み、自由応募作品を含む71点から選ばれました。

2019年干支ラベル.jpg

このデザインは忠政桜さん(生活デザイン・建築学科2年)で、「大切な人の笑顔に映える、華やかで目を惹くデザイン」がコンセプトです。

西條鶴醸造株式会社では、このラベルのコンセプトに合わせた味になるよう、麹や製法を変えて商品化してくださっています。見た目も味もこだわった干支ラベル新酒は広島県内の酒販店、百貨店、ショッピングセンターなどで販売されています。

20181207saijozuru-2.jpg
実用化商品を手にする忠政さんと杜氏の宮地さん

20181207saijozuru-1.jpg
蔵元で販売されているお酒

  • LINEで送る
生活デザイン領域

生活デザイン学科では教員免許(中高家庭科)を取得することができます。この時期に4年生は母校に戻り、教育実習を行います。その様子をご紹介しましょう。

藤本さん(生活デザイン・建築学科4年)は可部高校へ5月28日から2週間の実習に行きました。
教育実習では主には教科の授業を担当させていただきます。

20180612_D1.jpg

20180612_D2.jpg

藤本さんは、生徒たちが教科書の内容をより理解できるようにと、教室内で実験を行う授業を行いました。授業後、本人はついつい手元ばかりを見てしまった...と反省をしていましたが、指導の先生からは一生懸命頑張っていたと温かいコメントをいただきました。

実習先では、HRでの生徒指導や全校生徒の前で朝礼でのスピーチなども行ったとのことで、様々な体験をさせていただいていたようです。

<可部高校の教育実習生に関する情報のリンク>
5月28日(月) 教育実習|教育実習生3名を迎えました
5月31日(木) 教育実習|授業参観強化月間|教育実習生(家庭科)が授業を行いました
6月6日(水)  教育実習生の講話・留学体験報告|高校生活で大切にしてほしいこととは?

この経験を胸に、7月の教員採用試験の勉強もしっかりしていきましょう!

  • LINEで送る
生活デザイン領域

2017年9月から進めてきた本プロジェクトの成果が2018年3月10日、11日の広島ドラゴンフライズホームゲームで販売されます。

販売日時・場所

広島ドラゴンフライズ VS 熊本ヴォルターズ
3月10日(土) 16:00 一般入場開始 18:30 試合開始
3月11日(日) 11:15 一般入場開始 13:30 試合開始

広島サンプラザホール 公式グッズ売り場にて

販売グッズ

第2期も女子大生ならではの目線でグッズ制作を企画し、以下のグッズが採用されました。

①広島女学院大学×ドラゴンフライズ コラボレーション缶バッチ2個セット 400円(税込)
②広島女学院大学×ドラゴンフライズ コラボレーションハンドミラー 600円(税込)
③広島女学院大学×ドラゴンフライズ コラボレーションハンドメイドポーチ 1500円(税込)

seide-HDF2018-goods.jpg

コラボグッズによる収益は、本プロジェクトのために必要な経費を除くすべてを、地域振興を掲げる広島ドラゴンフライズに納めています。

なお、缶バッチとハンドミラーに関しては学内での販売も別途検討していますので、在学生及び本学関係者の方は学内向けのお知らせをお待ちください。

  • LINEで送る