人間生活学部 生活デザイン学科 ニュース

インテリア・住居・建築領域アーカイブ

インテリア・住居・建築領域

生活デザイン学科では様々な資格・免許が取れることが魅力の1つです。

先週行われた前期オリエンテーションではそれらの資格取得に関する説明会が開催されました。
その中から建築士課程のガイダンスについて紹介します。


外部講師をお招きして、建築士課程を専攻する学生に向けた4つのガイダンスを開催しました。

・建築・住居インテリア関連業界研究ガイダンス(総合資格学院広島校)
・二級建築士試験説明会(総合資格学院広島校)
・建築職公務員説明会(国土交通省中国地方整備局官庁営繕部)
・建築士事務所説明会(広島県建築士事務所協会)

建築・住居インテリア関連業界研究ガイダンスでは、総合資格学院広島校の方にお越しいただき、職種や業界の説明、建築学生の主な就職先等の説明を行っていただきました。

また、二級建築士試験説明会では、業界ガイダンスと同様に総合資格広島校の方から、建築士の資格に関する説明をしていただきました。建築士の仕事や資格のことをより深く知ることができたのではないでしょうか。

IMG_2537.jpg

建築職公務員説明会では、国土交通省中国地方整備局官庁営繕部の方より営繕部の説明や具体的な業務内容、公務員試験について紹介していただきました。そして、建築士事務所説明会では、広島県建築士事務所協会の方に建築士事務所での主な仕事内容や、魅力、やりがい等についてお話いただきました。

IMG_2539.jpg

新年度になり、学生の皆さんも新しい学年になりました。
この他にも、教職課程や今年度も沢山新しいことや自身のやりたいと思ったことに挑戦し、一人ひとりが充実した学生生活を送れるように頑張っていきましょう。

  • LINEで送る
インテリア・住居・建築領域

建築を志す高校生に向けた特設ページを開設しました。

建築士資格に関することや建築士課程のカリキュラム、海外で実施する建築見学研修、卒業生からのメッセージの他に、特任教授である窪田勝文先生のスペシャルインタビューも掲載されています。

建築士課程での学習や取り組みに関する情報を随時更新していきますので、建築士課程のことについて知りたい人は学科ニュースと併せて是非チェックしてみてください。

広島女学院大学の建築士課程を知る一助になれば幸いです。

architecture_2023_1.png

architecture_2023_2.png

architecture_2023_3.png

生活デザイン学科について知りたい人はぜひオープンキャンパスにおいでください!お申し込みはこちらから!

また、学科の授業や学生生活の様子については学科公式インスタグラム学科公式ツイッターでも発信しています。ぜひご覧ください。

  • LINEで送る
インテリア・住居・建築領域

だんだん春めいてきて、新年度の準備が少しずつ始まりました。
大学生は新学期には時間割を自分で決める、という大きな行事が待っています。
でも、どんな先生がどんなふうに指導してくれるのか、不安に思うこともあるかもしれません。

今回は、2年生科目「住居・建築設計実習Ⅲ」と3年生科目「住居・建築設計実習Ⅴ」の課題講評会の様子(1月下旬~2月上旬に実施)を実習アシスタントのYさんがレポートしてくれたので紹介します。ぜひ履修計画の参考にしてください。

住居・建築設計実習Ⅲ

窪田勝文教授が担当する「住居・建築設計実習Ⅲ」において、第2課題の講評会が行われました。

2年生最後の設計課題内容は、カフェ併用住宅の設計です。
設計内容は、広島県にある白島ポンプ場付近を敷地として設定し、夫婦2人とその子供2人が住む想定で設計する、というものです。
この課題に取り組む前に「住居・建築設計計画学Ⅲ」で実際に店舗併用住宅を見に行きました。(過去の記事はこちら
今回の課題で過去の授業をどのような形で活かせたでしょうか。

IMG_2345.JPGIMG_2438.JPG 発表の様子

IMG_2478.JPG

一人ひとりに時間を設け、先生から講評していただきます。この授業を履修したほとんどの学生は来年度には3年生になります。
3年生では「住居・建築設計実習Ⅳ」「住居・建築設計実習Ⅴ」が建築士受験資格所得の為の履修必須科目となっています。これまでよりも規模の大きいビルディングタイプの設計を行います。
1、2年生で学んだ設計の基礎を活かして、3年生になっても自身の思うより良い建築を設計し、より学びを深めていけるよう頑張ってください。

住居・建築設計実習Ⅴ

真木利江教授、学外講師の小川晋一先生と中村勝己先生が担当される「住居・建築設計実習Ⅴ」にて、第2課題の講評会が行われました。

今回の設計内容は、広島市中心部にある袋町小学校を敷地として小学校を設計するという内容です。
第1課題で設計した美術館とは違い、必要な諸室や、機能が多く求められます。
様々な要求がある中でも、これからの小学校に望まれる教育環境のあり方を考え、夢のある小学校を設計しました。

IMG_2321.JPGIMG_2313.JPG発表の様子

IMG_2249.JPG

IMG_2141.JPG

どの学生の作品も力作でした。

建築士課程では、1年生後期から「住居・建築設計実習Ⅰ」が始まり、3年生後期のこの「住居・建築設計実習Ⅴ」の授業で「住居・建築設計実習」は終わりになります。3年生の皆さん、Ⅰ~Ⅴまでの設計実習を受けてみてどうだったでしょうか。様々な感情があることと思います。
来年度からは一人ひとり別の研究テーマや設計内容に沿って卒業設計や、卒業研究を行っていきます。これまでの設計実習で培ってきたものを活かし、皆さんにとってやって良かったと言えるような卒業設計、卒業論文にしてください。


Yさん、レポートありがとうございました。この講評会に至るまでの様子は、学科公式インスタグラム学科公式ツイッターでも紹介してきました。
ぜひこれまでの様子も参考にして、充実した学生生活を送るための計画をしていきましょう!

大学生活について詳しく知りたい!不安を解消したい!という高校生の皆さんは是非オープンキャンパスにおいでください。
4月14日(金)にイブニングオープンキャンパスを実施予定です!お待ちしています!

  • LINEで送る