人間生活学部 生活デザイン学科 ニュース

インテリア・住居・建築領域アーカイブ

インテリア・住居・建築領域

生活デザイン学科では、1年生は様々なデザインや学問の基礎を学び、2年生から3年生にかけて様々な実習で学んだことを形にしていきます。

インテリア・住居・建築領域の授業「住居・建築設計実習Ⅴ」は3年生で学ぶ科目です。この授業では何をどんな風に形にしているのでしょうか?
授業レポートが実習アシスタントのYさんから届いたので紹介します。


「住居・建築設計実習Ⅴ」の授業で第1課題の中間発表を行いました。
今回の設計内容は、美術館の設計です。
広島城周辺の敷地を想定して、決められた作品を展示します。
学生たちは美術品に劣ることのない魅力的な美術館を設計しています。

IMG_7595.JPG
IMG_7640.JPG
講評の様子

IMG_7663.JPG
先生と学生で過去作品を見る様子

IMG_7611.JPG
様々な模型

中間発表では、他の学生の作品を見ることもできるので新たな発想や考えを持つことができるいい機会です。講評会ではさらに良い作品になるといいですね。


Yさん、報告ありがとうございました。
お互いの作品から得るアイディアや先生方のご指摘を受けながら、自分の想いを形にすることができますように!

イブニングオープンキャンパスでは、インテリア・住居・建築領域の学生たちが一日の大半を過ごす、実習室の施設見学も実施しています。
学生の作品が生まれる場所を見に来てみませんか?次回は11月25日です!

この他の領域の授業の様子は、学科公式インスタグラムツイッターでも紹介しています!ぜひフォローください。

  • LINEで送る
インテリア・住居・建築領域

生活デザイン学科「街に出る授業プログラム」では様々な授業で広島市街に出かけ、現地での体験、学びを展開しています。実習アシスタントのYさんから報告が届いたので、ご紹介します。


建築士課程3年生授業「建築意匠論Ⅱ」で学外実習を行いました。

今回、訪れたのは広島市内にある おりづるタワーです。
おりづるタワーは1978年竣工のオフィスビルをオフィス、貸し会議室、物産飲食、展望施設が含まれる施設に改修した建物です。

2209-1_design.jpg
おりづるタワー外観

最上階の展望施設からは広島の街を見下ろすことができ、地上から見るのとはまた違った原爆ドームを見ることもできます。

2209-2_design.jpg
原爆ドームに関する資料展示

2209-3_design.jpg
屋上展望台

2209-4_design.jpg
学生が折ったおりづる

2209-5_design.jpg
施設の方に説明を受ける様子

本学の学生にとっては日常的に目にする機会の多い建築ですが、今回の学外実習で初めて知ることも多かったようで、大変勉強になったのではないでしょうか。

学生の感想

上から下まで非常用に伸びるすべり台が常時使用できるようになっていて良いと思った。また、景観条例で、新たに建物を建てるのであれば制限のかかる高さの建築にもかかわらず、改修という手段を使うことで制限を回避していて良いと思った。(Oさん)


おりづるタワーといえば、児童教育学科の三桝先生による壁画もあり、本学にとって親しみのある場所でもありますね。Yさん、報告ありがとうございました!

現在オープンセミナー入試の出願を受付中です!インターネットでの出願も可能です。詳しくはこちらから!

イブニングオープンキャンパスの申込も受付中です。来場者の希望に沿った実習室ツアーが好評です!9月16日(金)開催分は11日(日)までに、9月30日(金)開催分は25日(日)までにお申し込みください!申し込みはこちらから!

  • LINEで送る
インテリア・住居・建築領域

建築士課程の授業である「構造力学Ⅱ」でも「街に出る授業プログラム」を実施しています。
今回はどこへ行ったのか、実習アシスタントのYさんにレポートしてもらいました。


構造力学Ⅱの学外実習で、建設途中のマンションへ見学に行きました。

IMG_5282.JPG

IMG_5290.JPG

企業の方からこの建築の説明を聞きました。

IMG_5357.JPG

建設現場用のエレベーターに乗って屋上へ。

IMG_5315.JPG

足場に注意して見学しました。

IMG_5314.JPG

学生は配筋検査を体験していました。本数に間違いはなかったようです。

IMG_5334.JPG

実際の図面なども見せていただくことができ、お話を聞くこともできました。
普段であれば、体験することのできないことを体験できるのは学外実習ならではです。
実際の体験から文字では学べないことが学べているといいですね。


Yさん、報告ありがとうございました。実物大の建築物を見ることで、また模型作りのアイディアも浮かびそうですね。

生活デザイン学科では公式インスタグラムや公式ツイッターで学生情報や授業の様子を公開しています。
在学生の皆さん、生活デザイン学科に興味のある皆さん、ぜひフォローください!

  • LINEで送る