人間生活学部 生活デザイン学科 ニュース

インテリア・住居・建築領域アーカイブ

インテリア・住居・建築領域

3年生前期科目「建築材料学」において、建物の材料調査を行いました。

建築を設計する際には、材料の持つ美観性・機能性・耐久性・構造安全性などの性能を十分理解したうえで、適切な構法を選定する必要があります。

kentikuzairyou02.JPG

本学には、歴史資料館やゲーンスチャペルなど、一粒社ヴォーリズ建築事務所が設計した建物が点在していますので、それらの建物で実際に使われている内外装材を調査し、材料特性や施工の仕組みを理解します。

kentikuzairyou03.JPG

また、寸法の測定とともに、各種設計図書を参照することで、図面を読み込む練習をしています。

kentikuzairyou04.JPG

最後に、調査内容を仕上表としてまとめ、グループディスカッションによって考え方の差異を確認します。
この授業では、使用建材の調査だけではなく、木・コンクリート・鉄鋼をはじめとする主要構造材の破壊試験など、様々な実験を行う予定です。
気になった方は、下記のページもぜひご覧ください!

インテリア・住居・建築デザイン

女性建築士への道/建築士課程パンフレット(pdf)

  • LINEで送る
インテリア・住居・建築領域

毎年、本学図書館フリースペースで開催している卒業設計展では、学生たちの作品を展示し、多くの方にご高覧頂いておりましたが、今年度も新型コロナウイルスの影響のため、学生の健康と安全に配慮し、中止となりました。
しかし、旧日本銀行広島支店において2022年3月1日(火)~2日(水)、4日(金)まで行われていた広島平和祈念卒業設計展2022に、本学の生活デザイン学科建築士課程の4年生26名が卒業設計を出展することができました。出展した時の様子をどうぞご覧ください。

「広島平和祈念卒業設計展2022」は近畿大学、広島工業大学、広島女学院大学、広島大学、福山大学、安田女子大学、山口大学(50音順)に招待校を加えた各建築系学科の卒業設計から構成される展示会です。中国・四国エリアで卒業設計に取り組んだ学生たちにとっては、学生生活最後の大イベントです。

また、出展作品と審査会の様子を収録した作品集『ヒロシマソツケイ』が毎年出版されています。出版されましたら、書店等で手に取ってご覧になってください。

220328_1_ID009.jpg
「回生」 吉村 いさな

220328_2_ID012.jpg
「アースワークゲストハウス」 新井 いと子

220328_3_ID015.jpg
「自然に入りこむ」 神田 真歩

220328_4_ID025.jpg
「溜池のキセキ」 山根 貴子

220328_5_ID028.jpg
「新天地ストリート広場」 川上 倖奈

220328_6_ID031.jpg
「新しい集合住宅」 鈴木 咲恵

220328_7_ID035.jpg
「テラスでつながる商店街」 高橋 亜実

220328_8_ID036.jpg
「傍」 山下 遼

220328_9_ID044.jpg
「壁のない駅」 佐川 美柊

220328_10_ID047.jpg
「隔てるもの、繋げるもの」 植田 和加奈

220328_11_ID051.jpg
「TSUNAGU」 髙橋 美鈴

220328_12_ID056.jpg
「働く×学ぶ」 面迫 奈那

220328_13_ID057.jpg
「広島のクアオルト」 緒方 祐希奈

220328_14_ID059.jpg
「田園風景と生きる」 升田 雛乃

220328_15_ID066.jpg
「駅と地域と子供と」 松岡 未紗

220328_16_ID072.jpg
「ふくのまちシェルター」 門田 香澄

220328_17_ID081.jpg
「Bio Pavilion」 折口 結菜

220328_18_ID091.jpg
「にわ」 山田 奈穂

220328_19_ID092.jpg
「大久野島を俯瞰する」 西 友香

220328_20_ID094.jpg
「鹿野地区歴史民俗資料館」 山﨑 美幸

220328_21_ID095.jpg
「水の見える滞在場所」 佐田 実優

220328_22_ID110.jpg
「浮揚する場」 杉原 七海

220328_23_ID117.jpg
「ポップアップ・ストリート」 有間 成実

220328_24_ID118.jpg
「オフィス街で感じる植物の空間」 長藤 優衣

220328_25_ID121.jpg
「湯がある町」 大崎 愛奈

220328_26_ID124.jpg
「集いの場」 安達 砂羽

ご覧くださりありがとうございます。よろしければ以下のURLよりご感想をお聞かせください。
https://forms.gle/84CugKAw1ebvyQVB6

※生活デザイン学科は、免許登録時、最短の実務経験(2年)で一級建築士の資格が取得できる、中四国唯一の女子大学です。インテリアデザイン関係の授業も充実し、インテリアコーディネーターほか、インテリア関係諸資格については在学中の合格をめざせます!

  • LINEで送る

3月21日に行われる春のオープンキャンパス!生活デザイン学科では学科の学び紹介や在学生との交流を目的に、3つの体験プログラムを用意しています。

1.大学で学ぶファッション
  ~ファッションショーで培う伝える力~(模擬授業)

被服・ファッション領域を学ぶ学生の集大成ともいえるファッションショーは、大学全体でも楽しみにされている行事です。実際の動画を見ながら、学生たちがファッションを通して伝えようとしていることを紹介します!

今年度のファッションショーの紹介動画(約1分)を見て予習しておきましょう!

OC20220301.jpg
(クリックすると音声が流れます!)

2.デザイン折り紙(体験)

クリスマスオープンキャンパスでも大人気だった体験が、折り紙のデザインを変えて登場です!建築物の構造を理解する教材の一つのようですが、パズルのような感覚で次々と楽しむ来場者もいます。折り紙をしながら在学生とおしゃべりも楽しめます。

OC20220302.jpg
(2021年度クリスマスオープンキャンパスでの様子)

3.写真ってなんだろう?(体験)

生活デザイン学科のどの領域においても、また、日常においても写真は私たちの生活に欠かせないものです。写真に関わるモノ・コト・レキシを実物も交えて体験できます!

OC20220303.jpg
(2019年夏のオープンキャンパスでの様子)

この他にも学生作品の展示や、個別相談があります。学生スタッフも皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

最後に、お得な情報!本学科の学科紹介・入試説明に参加くださった方には学生デザインのオリジナルグッズもご用意しています!

seide_goods.jpg
(どのグッズになるかは、当日のお楽しみ!)
※写真にないグッズの可能性もあります

ご参加、ご来場の際は以下からご予約下さい。

bnr_springOC_2022.jpg
(画像をクリックすると大学HP春のオープンキャンパスページに移動します)

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

  • LINEで送る