人間生活学部 児童教育学科 ニュース

4月20・21日に行われた、幼児教育心理学科のオリエンテーションキャンプについて報告します。

今年のテーマは「ようこそ幼心へ~咲かせよう笑顔と思いやりの輪~」です。

天気の心配がありましたが、今年は2日間とも良い天気でした!

開会式では、幼心のオリキャンリーダーの先輩たちが新入生をダンスで迎えてくれました。

youshin-oricam2017.1.jpg

1日目は盛りだくさん、まずは「名前ビンゴ―書いて、あてて、私の名前」と「ジェスチャーゲーム」の屋内レクリエーション。

「名前ビンゴ」では、楽しみながらみんなの名前を覚えました。

youshin-oricam2017.2.jpg

続いて、屋外レクリエーションの「ドッヂボール」。

オリキャンリーダーの先輩、そして先生も参加して、みんなで気持ちのよい汗をかきました。

youshin-oricam2017.3.jpg

夕方は先生方との交流会。なかなか授業では見られない先生の素顔を知ることができました。

youshin-oricam2017.4.jpg

そして1日目の締めくくりはBBQ!お祈りの後は、お肉をめいっぱい楽しみました。

youshin-oricam2017.5.jpg

2日目は幼心ならではの創造表現からスタート。

絵本の続きのお話を考え、新聞紙やテープなどの雑材で衣装や小道具を作成し、劇にして表現する、というグループワークをしました。

オリキャンリーダーの模範演技を見た時には、新入生は「難しそう・・・」と感じているようでしたが、グループで協力し話し合うと、次々とアイデアが形になりました。

youshin-oricam2017.6.jpg

ちなみにこうした活動は、保育士の公務員試験(二次試験)などでも取り入れられています。

youshin-oricam2017.7.jpg

閉会式では、1年生2名が代表してあいさつしました。

youshin-oricam2017.8.jpg

オリキャンリーダーの気配りと頑張りにより、大変充実した2日間になりました!今年のオリキャンリーダーたち、この日のために、一年間準備を進めてきました。

youshin-oricam2017.9.jpg

新入生もきっと、これから広島女学院大学の学生として充実した学生生活を送ってもらえることでしょう!

  • LINEで送る

一般社団法人全国保育士養成協議会では、毎年、会員校を優秀な成績で卒業し、保育士として社会に貢献することが見込まれる学生を会長名で表彰し、記念品を贈呈しています。

今年度は幼児教育心理学科4年の元久保朱音さんが表彰を受けることとなり、その伝達式が行われました。

4月からは、公立保育所の保育士として、その明るい笑顔と、幼児教育心理学科で磨いた子どものこころに寄り添う保育で、地域社会に貢献してくれることを心より願っています。

youshin-zenhokyou16.1.jpg

                       賞状授与

youshin-zenhokyou16.2.jpg

                       記念撮影

  • LINEで送る

今月も各地で幼児教育心理学科の学生が活躍しています!厳選して、2つの活動を紹介します。

伝統芸能体験スクール 造形ワークショップにボランティア参加

2月18日、昨年12月に引き続き、広電の電車の中で行われた造形ワークショップに幼児教育心理学科の2年生の2名(坂井あゆみさん、 内田春香さん)がボランティアとして参加しました。

学生たちは参加した子ども達と一緒に楽しい造形活動の一時を過ごしました。

youshin-dentougeinou.feb.2.jpg

youshin-dentougeinou.feb.1.jpg

あそびの学校に参加

2月19日、毎月1回イオンモール祇園店にて行われている「あそびの学校」に幼児教育心理学科の学生4名が参加しました(2年生 才崎琴都美さん、竹内花織さん、下本ゆうさん、1年生 小迫純奈さん) 。

今回の題材は「オリジナルキーホルダー作り」です。

学生たちは親子の楽しい造形活動をしっかりサポートしていました。

youshin-asobino.feb.1.jpg

youshin-asobino.feb.2.jpg

  • LINEで送る