人間生活学部 幼児教育心理学科 ニュース

毎月1回、イオンモール広島祇園店で開催されている企画「あそびの学校」にて、幼児教育心理学科2年生3名(吉野綾音さん、佐藤愛美さん、竹内梨乃さん)が地域の児童や保護者と一緒に行う造形活動のサポートを行いました

youshin-asobinogakkou-dec1.jpg

今回の題材は粘土で装飾する「クリスマスサンタさんの靴型小物入れ」。

youshin-asobinogakkou-dec2.jpg

今回も多くの参加者が来場。個性豊かな作品を作っていました。

  • LINEで送る

広島電鉄・たつじんくらぶ主催の企画「親子で楽しむ伝統芸能」(広島市・広島市教育委員会後援)にて、幼児教育心理学科の2年生3名(若林綾佳さん、白土美里さん、下本ゆうさん)が子どもたちを対象に「ぶんぶんこま」を作るワークショップを行いました。

場所は、電車の中。

youshin-dentougeinou2.jpg

ユニークな制作空間で、子ども達の楽しい造形活動をサポートしました。

youshin-dentougeinou1.jpg

  • LINEで送る

12月10日(土)、幼児教育心理学科の学生が、「牛田学区社会福祉協議会」の「こども福祉・教育部会」が主催する「牛田小学校で遊ぼう」(毎月第2土曜日に開催)のボランティアに行きました。

今回は、小学校のグラウンドであったドッチボール等のサポートをしました。

youshin-ushitashou-dec-1.jpg

活動に参加した学生は小学校教員が進路希望です。将来の教職生活のために、子どもたちと遊びながら、児童同士の交流の様子を観察し、声掛け等を学んでいます。

youshin-ushitashou-dec-2.jpg

youshin-ushitashou-dec-3.jpg

  • LINEで送る