人間生活学部 幼児教育心理学科 ニュース

地域での活動

9月25日(日)に、トマトコーポレーションが主催する子育て支援イベント「ハッピーフェスタwithママンペール」が広島市中小企業会館で開催されました。

広島女学院大学の学生は、折り鶴コーナーや赤ちゃんレースのサポートのほか、ステージでは、「おいしく食べる大切さ」をテーマにお弁当やサンドイッチの音楽劇を披露しました。

これからも、地域の子どもとかかわるイベントにどんどん出演していきますので、お楽しみに。

youshin-happyfes1.jpg youshin-happyfes2.jpg

youshin-happyfes3.jpg youshin-happyfes4.jpg

youshin-happyfes5.jpg youshin-happyfes6.jpg

  • LINEで送る

毎月1回、イオンモール広島祇園で開催されている「あそびの学校」。

8月の題材は「粘土で飾るミニミニ貯金箱つくり」でした。

幼児教育心理学科5名の学生が、子どもと保護者と一緒につくる造形活動のサポートを担当しました。

youshin-asobi.aug.1.jpg youshin-asobi.aug.2.jpg

9月25日(日)には特別企画「あそびの祭典」、11月23日(水・祝)には、広島女学院大学幼児教育心理学科の学生が考案した教材による「あそびの学校」が開催される予定です。

  • LINEで送る
小学校教育実践研究

8月、恒例となった「小学校教育実践研究会総会」が開催されました。小学校教諭とした活躍する卒業生18名も駆けつけてくれました。総会では、卒業生と現役の大学生が集い、教員採用試験の体験談や、教育現場について語り合って交流を深めています。

今年の広島県・市小学校教員採用試験を受験した4年生から、採用試験に向けた勉強の仕方や一次試験の様子を在学生に話してもらい、現役の小学校教諭OGからは、小学校の教育現場の話や二次試験に向けての話をしてもらいました。

一次試験で合格した15名(昨年度一次試験合格者を含む:合格率は、「83.3%」)は、8月18日から開始された二次試験を頑張りました。

9月30日(金)の合格発表で、良い知らせをお届けできることを期待しています。

youshin-jissensoukai2.jpg youshin-jissensoukai1.jpg

youshin-jissensoukai4.jpg youshin-jissensoukai3.jpg

  • LINEで送る