人間生活学部 児童教育学科 ニュース

幼児教育心理学科では、小学校教諭をめざす学生を中心に、小学生を対象とした算数の学習支援活動(学習カウンセリング)を行っています。2016年度秋学期の学習カウンセリングが10月20日からスタートし、12名の小学生が参加してくれました。来年1月まで毎週木曜日に算数の学習とレクリエーションに楽しく取り組んでいきます。

youshin-gakusyuucounseling2.jpgyoushin-gakusyuucounseling1.jpg

学習カウンセリングとは、学習の「つまずき」を見つけて、その「つまずき」の原因を心理学の視点から分析し、子どもたちが自分の「つまずき」に気づき自分で学んでいけるよう支援するものです。

youshin-gakusyuucounseling3.jpg

この活動によって、学生は小学生と直接触れ合いながら、子どもの学習についての認識を深め、学習支援の技能を向上させることをめざします。

youshin-gakusyuucounseling4.jpg

  • LINEで送る

10月30日(日)、広島駅北口歩行者専用メイン通路開通を祝うイベントが行われました。(広島市東区役所地域おこし推進課等によるエキキタイベント実行委員会主催)

幼児教育心理学科「こどもの歌研究会」の1・2年生による、ステージ発表ではゾンビに扮した学生と、子どもや青年がじゃんけんゲームを行ったり、魔女・動物・きのこ・かぼちゃなどに扮した学生たちが「きのこのダンス」で、広島を活気づけました。

youshin-ekikita1.jpgyoushin-ekikita2.jpg

  • LINEで送る

10月22日(土)に幼児教育心理学科の大運動会が開催されました。幼児教育心理学科では、毎年全学年による運動会を開催しています。

例年は運動場での開催ですが、あいにくの天候により、今年は体育館で2部に分かれての開催となりました。

youshin-undoukai1.jpgyoushin-undoukai2.jpg

運動場のように広くない体育館ですが、運動会実行委員により全員が十分に力を発揮できるような種目の工夫が凝らされていたため、熱戦が繰り広げられました。

youshin-undoukai3.jpgyoushin-undoukai4.jpg


youshin-undoukai5.jpgyoushin-undoukai6.jpg

学生同士が、先輩後輩との繋がり、同級生との繋がりを深めながら楽しむと同時に、運動会の運営について体験を通して学んだ行事となりました。

youshin-undoukai7.jpgyoushin-undoukai8.jpg

  • LINEで送る