広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 学部学科・大学院
  3. 国際教養学部 国際教養学科
  4. メジャーを知る
  5. 国語系メジャー

国語系メジャー

3つの専攻プログラム

日本の言語と文化を深く理解し、世界に向けて発信する力を養う。

日本語や日本の文学・文化を専門的に理解し、そのうえで世界の言語や文学・文化を捉え直します。さらに、英語力やコミュニケーション能力のスキルを向上させ、日本の文化を世界に発信する力を身につけ、グローバル社会に貢献できる人材をめざします。

3つの専攻プログラム

国語教育

Japanese Language Education
国際的な視野と対話力を身につけた国語科教員をめざす。

多様な科目群と中国での日本語教育実習、さらに少人数による相互の交流が可能な学びを通して学生自身がさまざまな対話を経験し、国際的な視野と国際化社会で求められる話す力・聞く力を身につけます。

日本語を豊かに、客観的に理解

文学、国語科教育、日本語教育をクロスして学び、音声言語としての日本語を正しく理解した、レベルの高い国語科教員をめざします。

実践を通して授業力を高める

模擬授業を通してさまざまな授業スタイルを経験した上で、学校現場の授業を観察・実践し、魅力的な授業をする力を身につけます。

対話力を磨く、少人数制の学び

少人数制のゼミで教員と学生、学生同士が双方向に議論する活動型の授業によって、国語科教員にとって重要な対話力を磨きます。

日本語・日本語教育

Japanese as Foreign Language
世界の言語の一つである日本語を分析・理解し、日本語の教え方を学ぶ。

日本語を世界の言語の一つとして客観的な立場から分析し、理解します。さらに、日本語を母語としない、多様な文化的背景や価値観を持った人たちに対する日本語教育を、複合的・専門的に学べます。

少人数制で言語表現の能力を磨く

話し言葉、文章表現などのスキルを、各授業の受講生数を制限した少人数制により、徹底的に磨きます。

日本語運用能力を活かし、活躍する

身につけた高い日本語運用能力を活かし、幅広い業種への就職が可能です。一般職、総合職、営業職、教員などで広く活躍できます。

適切な指導のできる日本語教員に

日本語を母語とせず、異なる文化的背景や価値観を持つ学習者に対して、適切なアプローチができる日本語教員をめざせます。

日本文学・日本文化

Japanese Literature & Culture
日本の文化・文学と深く向き合い、発信できる力を養う。

国際化が進む今、自国の文学や文化を理解し、発信していく力が求められています。日本文学や日本文化について、さまざまな文献や資料を独自の視点で読み解き、解釈できる論理的思考力を養い、自らの考えが相手に伝わるように表現できる国際人をめざします。

古典から現代文学まで幅広く学ぶ

古文・漢文から現代文まで、ジャンルも童話からジャーナリズムまで幅広く研究し、他者を理解するための“想像力”を養います。

実践的活動で問題解決能力を磨く

フィールドワークやディスカッションなどの実践的な学びを通して、課題を発見し、自分で考え、問題を解決する能力を磨きます。

幅広い進路を実現する力を修得

文章表現力や論理的思考力は、あらゆる業種・職種に活かせます。書物に関する専門性を活かして図書館の司書もめざせます。

カリキュラム

国際教養学科 国語系メジャーのカリキュラム
PDFで見る
科目名は年度によって閉講する場合があります。

主な授業紹介

昔話や童話へ多角的にアプローチ

昔話・童話の世界

さまざまな昔話や童話を取り上げ、それを読み解きます。単純に見える昔話にも実は深い意味が隠されていることを理解し、文学表現としての研究や心理学的なアプローチなど、研究対象としての多様な捉え方も学びます。

時間軸の中で個々の作品の意義を見すえる

日本近現代文学史

最初に日本近現代史を軸にして、「近代」「現代」への理解を深め、その後、樋口一葉、夏目漱石などの近代文学、太宰治などの現代文学の代表的作家や作品を考察。時代の移り変わりに伴う作品の質の変化を追います。

日本語の特徴を多角的にとらえる

日本語学概論Ⅰ・Ⅱ

日本語学のうち、発声、発音、アクセント、古代語の音韻、文字表記、社会言語学・方言学、文章・談話などの基礎を学びます。日本語の特徴をさまざまな角度からとらえることで、他の言語との共通点や相違点を理解します。

豊かな文章表現力を育てる

日本語文章表現法

説明文、意見文、手紙文、随筆などさまざまな文章を自分で書いて、分析・評価を行い、日本語の文章表現力を養います。また、授業を通して、文章の書き方を子どもたちに適切に指導できる教員になるためにはどのような手立てが必要か、指導のポイントやスキルについても学びます。

履修モデル

日本文学・日本文化メジャー 2年次秋学期

1 日本文化史Ⅱ 日本文学概論Ⅱ 漢文学概論Ⅱ 文芸創作
2 日本現代文学の世界 現代社会論 情報資源組織演習Ⅱ 生涯学習概論(司書)
3 女性文学の世界Ⅱ(近現代編) 日本古典文学史 生命倫理
4 基礎英語Ⅳ 図書館情報資源概論
基礎英語Ⅳ
5 図書館情報技術論

横スクロールで表がスクロールできます。

日本語・日本語教育メジャー 3年次春学期

1 ジャーナリズムの研究 比較言語学Ⅲ 日本語学の視点
2 日本語文章表現法 言語の獲得 日本語音声学
3 卒業研究プレセミナーⅠ
4
5 社会学入門 比較文化学Ⅰ 日本語教授法Ⅰ

横スクロールで表がスクロールできます。

日本語教育実習

日本語教員養成課程の日本語教育実習を中国の提携校、山東大学日本語学科にて実施しています。

行き先 中国
実施時期・日数 9月、1週間
費用 約14万円
実施学科・メジャー 国際教養学科日本語・日本語教育メジャー

めざせる進路

  • 中学校・高等学校教員(国語)
  • 学校図書館司書
  • 図書館司書
  • 学芸員
  • 日本語研究者
  • 日本文学研究者
  • 日本語教員
  • 広告業界
  • コピーライター
  • サービス業
  • ジャーナリスト
  • アナウンサー
  • マスコミ業界
  • 放送業界
  • 塾講師
  • 作家、童話作家、その他文筆業
  • 出版業界
  • 国家公務員
  • 地方公務員 など