広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 学部学科・大学院
  3. 人間生活学部 生活デザイン・建築学科
  4. 領域を知る
  5. 被服・ファッション領域

被服・ファッション領域

3つのポイント

服飾史・服飾美学、ファッションデザイン、ファッションビジネスの実践的能力を身につける。

ファッションについて、デザインはもちろん、環境・ライフステージに合わせた機能性まで学びます。ビジネスシーンで大いに役立つ、企画・提案力が身につきます。

3つのポイント

多角的な提案力を生かし幅広く活躍
現場直結型の実習・演習が豊富
グラフィックなど多様なデザインを学べる

カリキュラム

被服・ファッション領域のカリキュラム
PDFで見る
科目名は年度によって閉講する場合があります。

主な授業紹介

洋裁の基礎を身につける

ファッション・デザイン実習Ⅱ・Ⅲ

2年次の実習Ⅱでは洋裁の基礎を学び、ワンピースなどを作ります。3年次の実習Ⅲでは裏付きのジャケットとボトムを作ります。素材を選び、裁断、仮縫い、縫製という手順を通して制作します。

コーディネートのスキルと提案力を学ぶ

アパレル・コーディネート演習

教室に設置されたブティックの服飾アイテムを用いて、テーマに沿ってトータル・コーディネートを行い、その後、作品のコンセプトや特徴などのプレゼンテーションも行います。

オリジナル衣装を制作・発表

ファッション・プレゼンテーション演習・実習

ファッションショーの衣装をデザイン・制作。秋のあやめ祭のファッションショーでは企画からモデルまですべて学生が担当。その後、学内で衣装を展示し視覚的なプレゼンテーションを行います。

色のイメージ・人に与える効果を使いこなす

ファッションデザイン演習(カラーコーディネート

色の役割、パーソナルカラー、流行色などの知識を学び、それをふまえてグラフィックデザインや雑貨デザイン、ファッションデザインの課題に取り組み、作品を手がけます。

学びの集大成
一人ひとりが今日は主役!

あやめ祭ファッションショー

秋に開催する大学祭「あやめ祭」で、野外ステージのフィナーレを飾るのが、学生がトータルで企画・運営するファッションショー。自分がデザインし、制作した作品を多くの人に見てもらえる人気のイベントです。

履修モデル

被服・ファッション領域 3年次春学期

1 ファッション・プレゼンテーション実習 インターンシップ
2 アパレル・デザイン演習Ⅰ ファッション・ビジネス 被服社会学 被服構成学(含実習)
3 テキスタイルデザイン実習(手工芸) 被服管理学 画像デザイン演習 被服心理学演習Ⅰ
4 服飾史学・美学演習Ⅰ
5

横スクロールで表がスクロールできます。

被服・ファッション領域 3年次秋学期

1 服飾美学 ファッションデザイン演習(カラーコーディネート)
2 アパレル・コーディネート演習 ファッション・デザイン実習Ⅲ 被服心理学
3 服飾史学・美学演習Ⅱ アパレル企画演習
4 ファッション・プレゼンテーション演習
5

横スクロールで表がスクロールできます。

めざせる進路

  • 商品企画・製造・販売(アパレル)
  • マーチャンダイザー
  • バイヤー
  • ブライダルコーディネーター
  • 各種企業・メーカー など

学科関連情報