広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 学部学科・大学院
  3. 人間生活学部 管理栄養学科

人間生活学部 管理栄養学科

学科概要

「食」を大切にし、「食」を通して病気の人・高齢者・子どもなど、
あらゆる人に寄り添い、支援できる管理栄養士を育成します。

基礎をしっかり身につける
1・2年次で栄養素、体への機能など、食のプロフェッショナルとして必要な基礎を身につけ、科学的な根拠に基づいた栄養・健康管理をめざします。
食を通してあらゆる人を支援
管理栄養士に一番求められるのは、「食を大切にする」こと。さまざまな理由で健康や生活に課題を抱える人を、食を通して支援する知識とスキルを修得します。
文系・理系を問わず安心して学べる
1年次に化学・生物の基礎知識を教員が分かりやすく指導。文系出身者も安心して学べます。

4年間の流れと学び

1年次

基礎力の養成

食を科学的に理解するための学びを重視。4年間の学びをぶれることなくスムーズに進めるために、管理栄養士に必要な基礎力をしっかり身につけ、一般教養を幅広く学びます。

2年次

実験・実習で「食」を理解

食品学、基礎栄養学など基礎系の食に関する実験・実習がスタート。調理科学では理論に基づく調理実技の実習が始まります。

3年次

専門性を深める実習・講義

100人分の給食を計画・調理・提供する給食経営管理実習、臨地実習などで、実践力を磨きます。病態と栄養の関係、栄養指導、チーム医療を学ぶ臨床栄養学の講義など、専門性を深める1年間です。

4年次

実習・国試対策・卒業研究

病院での臨地実習を通して、現場に通用する応用力を習得します。国家試験に向けては、学科の全教員が関わり試験対策を実施します。並行して卒業研究、就職活動にも取り組みます。

学びのPOINT

POINT1

管理栄養士・栄養士養成課程としての60余年に渡る伝統と実績

長く管理栄養士、栄養士を輩出してきた伝統を誇り、栄養の専門家として数多くの現場で本学卒業生が活躍しています。学科教員も5名が卒業生です。
POINT2

毎年高い実績を誇る管理栄養士国家試験合格率

教職員や卒業生が一丸となって取り組む、徹底したグループ指導で、7年連続94.0%を越える高い国家試験合格率を達成しています。
POINT3

アクティブ・ラーニングで実践力を磨く科目や活動が充実

ボランティア活動、食育イベントへの参加、海外フィールドワークなど、教員のサポートを受けながら幅広く活動することで、視野を広げます。