広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 大学からのお知らせ
  3. 11/23(金・祝)開催、サーロー節子氏特別講演会のお知らせ

大学からのお知らせ

2018年07月23日イベント

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

11/23(金・祝)開催、サーロー節子氏特別講演会のお知らせ

2017年ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のノーベル平和賞授賞式でスピーチをされた、本学卒業生 サーロー節子氏をお迎えして、特別講演会を下記のとおり開催いたします。

広島女学院で学んだこと、核兵器廃絶に向けてのこれまでの歩み、被爆地・広島から世界に向けて平和のメッセージをいただきます。

※【2018.10.4 更新】参加については事前申込制とさせていただきましたが、定員に達し申込を締め切りましたので、ご了承ください。

キリスト教主義女子教育と平和 ~私が受け取ったもの、あなたに託したいもの~

日時:11月23日(金・祝)13:30~15:00(12:30開場)

会場:広島女学院大学砂本記念講堂(広島市東区牛田東4-13-1) 収容人数:約1,000人

講演者:サーロー節子氏

対象:どなたでも参加できます。参加費無料。事前申込制。(当日は自由席となります)

申込方法:下記の申込期間に、申込フォームまたはFAXでの参加申込書(082-227-4502)による申込み(先着順)。

申込期間:9月3日(月)~11月9日(金)
※期間内であっても、定員に達し次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

※【2018.10.4 更新】定員に達しましたので申込を締め切りました。

申込に際しての留意点

・1名ずつのお申込みとなります。複数でご参加の場合、同伴者の方も含め、それぞれ申込フォームに1名ずつ入力ください。当日は、同伴者を含め事前申込みのない方のご入場はできません。

・申込は先着順で、定員に達した時点で締め切らせていただきます。

・申込後、やむを得ずキャンセルをされる場合には、必ずご連絡(082-228-0386)ください。

入場に際しての留意点

・受付完了メールは、入場の際に必要となりますので、印刷するか、受付でメールの画面を提示してください。
※【2018.10.3 更新】当初、申込完了後に自動送信されるメールにて当日受付を行うことをお知らせしておりましたが、方法を変更し、申込受付された方全員(FAX申込も含む)にハガキで『受付票』をお送りしますので、当日は受付票ハガキをご持参ください。

・会場は自由席です。

・講演会当日は混雑が予想されますので、お早めに会場までお越しください。

・本学周辺の道路は片側一車線のため、お車でお越しはお控えいただき、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

※情報は随時ホームページで更新いたします。

hp_181123event.jpg

サーロー節子氏プロフィール

1932年生まれ。広島女学院大学英文学部英文学科卒業生。広島女学院高等女学校2年生の時に爆心地より1.8km離れた学徒動員先で被爆。1954年に本学卒業後、米国、カナダに留学。以後、カナダに永住。1965年よりトロントにて、社会福祉の専門家として教育、医療の分野にて活躍。カナダで最高の名誉であるカナダ勲章を受章した。原爆にまつわる自身の経験を英語で伝える証言活動を長年続ける。ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が2007年に発足した時から行動を共にし、ICANの「顔」として、国際会議や国連での核兵器禁止条約交渉会議で被爆者として体験を語ってきた。2017年7月7日の国連本部での核兵器禁止条約採択に貢献。同年12月、ICANのノーベル平和賞授賞式で受賞演説を行った。

If You Love This Planet
2017年7月7日、国連本部で核兵器禁止条約が採択された際のスピーチにICANが美しいアニメーションを付したもの。
(日本語字幕:湊晶子院長・学長)

20181123サーロー節子氏特別講演会チラシ.pdf

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE