広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 大学からのお知らせ
  3. 【在学生および保護者の皆様】平成30年7月豪雨による被災に伴う 学費免除の特別措置について

大学からのお知らせ

2018年07月26日お知らせ学生課

【在学生および保護者の皆様】平成30年7月豪雨による被災に伴う 学費免除の特別措置について

平成30年7月豪雨により被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

広島女学院大学では、この大雨による災害救助法適用地域で被災した世帯の在学生に対し、申請に基づき罹災の状況によって以下のとおり特別措置を講じます。

1.対象者

災害救助法適用地域において被災された世帯の本学学生(学部、大学院)で、以下に該当する方を対象とします。
(1)災害により学費支弁者が亡くなられた方、または、学費支弁者が負傷され、入院し、長期加療が必要な方。
(2)災害により学費支弁者の居住する家屋が、罹災証明書等により全壊あるいは半壊以上の損害を受けたと認められる方。

2.特別措置

上記(1)あるいは(2)に該当する方は、2018年度後期および2019年度前期の授業料、施設維持資金、実験・実習費の全額を免除します。 

3.申請書類の提出

(1)提出書類
 ①学費免除申請書(本学所定用紙)
 ②被災状況証明書等(「罹災証明書」、「診断書」等)
 ③所得証明書(就学者を除く家族全員)
(2)提出締切日
 2018年9月21日(金)
(3)提出場所 
 総合学生支援センター 学生課 電話082-228-0407

また、文部科学省より、「平成30年7月豪雨により被災した学生への配慮等について(通知)」として、奨学金や返還不要の支援金給付などの修学困難な学生に対する経済的支援が下記のとおり示されております。

【参考】独立行政法人日本学生支援機構「緊急採用奨学金、減額返還・返還期限猶予、JASSO支援金の受付について(平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨)」