広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 在学生の方へ
  3. 自然災害時等の授業の取り扱い

自然災害時等の授業の取り扱い

自然災害等による休講の判断基準

  • ・広島市もしくは広島県南部に特別警報(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪、津波、火山噴火、地震のいずれか)または暴風警報が発令されている場合
  • ・広島市から大学所在地域(東区牛田早稲田学区)に避難勧告または避難指示が発令されている場合
  • ・JR山陽本線(在来線)広島駅発着の電車及び広電バス5号線および6号線が自然災害およびストライキ等で全面運休になった場合

次のとおり授業を休講とします。

自然災害等による休講の判断基準

授業等の情報の入手方法

次のサイトに休講等の情報を掲載します。

休講等の代替措置について

原則として、授業が休講となった場合は補講を行います。実施日については、学生ポータルサイトで周知します。

学外実習等の取り扱いについて

休講等措置が講じられた場合の学外で行う実習やインターンシップについては、実習等担当教員の指示に従ってください。