広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 内定者メッセージ

内定者メッセージ

学科から探す

こだわり抜いて、夢をカタチに

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

山岡 楓さん

内定先:株式会社アキュラホーム

出身校:広島県立庄原格致高等学校

高校3年の時、偶然手にした建築雑誌に影響を受け、建築が学べる広島女学院大学を受験しました。入学当初は、模型や設計について全く分からず、周りから後れを取っているなと感じることが多くありました。3年で応募した「キルコス国際建築設計コンペティション2017」。社会人や院生ばかりで不安でしたが、審査会場までゼミの先生が駆けつけてくれ、緊張が和らぎました。幸運にも「北川啓介 銅賞」を受賞。審査員からの鋭い指摘で自分の作品への評価が明らかになったことが何よりの糧となりました。就職活動では、「完全注文住宅」にこだわりました。お客様の理想の住まいのために一人ひとりの真のニーズを引き出す提案が出来るような営業を目指します。(2018年取材)

生徒の個性を引き出すことのできる教員を目指して

国際教養学部 国際教養学科

水永 恵さん

内定先:広島県 中学校教員(国語)

出身校:島根県立益田高等学校

先輩がリーダーとして企画・運営する姿が格好よく、「私もやってみよう」と思いオリエンテーションキャンプの活動を始めました。「新入生が(キャンプに)前向きに取り組める雰囲気作り」をテーマに、レクのメンバー全員で活動していましたが、気が付けばレクトップとして自分が後輩に教える立場になっていました。各々取り組むスタイルが違い、少しのほころびが生じた時、限られた時間の中で後輩にどこまで介入するべきか悩みました。それぞれの良さやペースがあるのだから、意思を尊重し直前まで見守ろうと決め、後輩に接した結果、新入生に満足してもらえる企画ができました。この経験から、子どもたちのいいところを見出し、個性を大切にできる先生を目指したいと思います。(2018年取材)

児童の自主性を尊重する教員を目指して

人間生活学部 幼児教育心理学科

浜見 知里さん

内定先:広島県 小学校教諭

出身校:広島市立沼田高等学校

幼い頃から"先生"という職業に憧れを持ち、子どもと関わる仕事に就きたいと考えていました。様々な実習を通して、子どもたちの頑張りや真剣な表情、思い切り楽しむ姿など、一人ひとりが生き生きと活動する姿を間近で見たり、共感したりすることができ、教員の魅力をより一層強く感じました。就職に関して悩むこともありましたが、温かく指導してくださる先生方、励まし合える仲間がいたからこそ、最後まで諦めずに教員採用試験を乗り越えることができたと思っています。4年間の大学生活の中での多くの出会い、恵まれた環境に感謝し、子どもの心に寄り添い、柔軟に対応できる先生になりたいです。(2018年取材)

市民の方に信頼していただけるよう、誠実な態度であり続けたい

人間生活学部 管理栄養学科

岡村 美里さん

内定先:広島市役所(農芸化学)

出身校:広陵高等学校

企業説明会や就職ガイダンスで様々な食品関連企業を知ると同時に、自分がどんな仕事がしたいのかをじっくりと考えました。その中で地元である広島市で食の安全にかかわる仕事に携わりたいと思い、食品衛生監視員を目指したことが就職を決めたきっかけです。授業や実習、公務員試験の対策に就職活動と限られた時間の中で、いかに効率的に行動できるかを考え、スケジュールを詰め込み過ぎないよう「オン・オフ」の切り替えを心掛けました。時にはしっかり勉強、時には趣味に没頭したり、休息をとったりすることで、最後まで諦めずに走り続けられました。(2018年取材)