広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 内定者メッセージ

内定者メッセージ

学科から探す

相手の考えやその背景まで理解する管理栄養士に

人間生活学部 管理栄養学科

木野 友里恵さん

内定先:株式会社明治

出身校:八女学院高等学校

実習での栄養指導を通じて、人の数だけ考え方があり、その分提案の仕方もあることを学びました。それがきっかけとなり、学んだ知識を自分の言葉で伝え、役立てることにやりがいを感じるようになりました。また、人々の生活環境や生活習慣により生じる根本的な不安や悩みの改善に、栄養面から貢献したいと思うようになりました。面接では、飾らずありのままの自分を出すこと、自分の言葉で適切に伝えることを大切にしました。これから管理栄養士として多くの方と関わっていく上で、相手の考えやその背景まで理解することに努め、深く寄り添っていきたいです。(2019年取材)

子どもの心に寄り添う笑顔いっぱいの先生でありたい

人間生活学部 幼児教育心理学科

多田 愛梨さん

内定先:広島県 小学校教諭

出身校:広島県立賀茂高等学校

学内ボランティアでは、勉強のつまずきや苦手をなくすための方法や工夫を考えながら、小学生に勉強の支援を行いました。その過程で小学生の発想の豊かさに触れ、成長を促す仕事をしてみたいと思いました。採用試験は、小学校教諭を目指す仲間と一緒に勉強をすることが秘訣です。モチベーションを上げるきっかけになったり、分からないことを確認できたりと、同じ目標に向かって努力できました。2次試験も、小学校実践研究会の仲間と何度も模擬授業をしたからこそ万全の形で臨めたのだと思います。これからは子どもの心に寄り添うことができる笑顔いっぱいの先生を目指していきたいです。(2019年取材)

作品を探究する面白さを伝えたい

国際教養学部 国際教養学科

中本 明日香さん

内定先:広島県 中学校教諭(英語)

出身校:山陽高等学校

2年時に「アメリカ文学史」や「アメリカの文化と歴史」を受講して以来、19世紀のアメリカ文学や南北戦争に興味を持ちました。卒業論文では、マーガレット・ミッチェルの『風と共に去りぬ』における主人公スカーレット・オハラと「緑」の関係について研究しています。数々の名作には当時の社会情勢との関連性があり、目から鱗が落ちるような伏線が多く存在します。ただ内容を楽しむだけではなく、作品の奥深さを探求することが文学の最大の魅力であり、おもしろさだと感じています。春からは中学校の英語教員として、物事を深く捉える楽しさを生徒に教えられるようになりたいです。(2019年取材)

未来に向かってひたすら走る

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

福間 直央さん

内定先:株式会社良品計画

出身校:星槎国際高等学校

「贅沢=豊かな生活」ではなく、「人が心地いいと感じる生活こそ豊かな生活である」という無印良品の考え方に強く惹かれました。それは、建築で学んだ「人が心地よく感じる空間にするにはどうすればよいか」の視点に通じていたからだと思います。日々の学びによって培われた、よりよいものを探求する力を生かしたいと思い小売業にチャレンジしました。就職活動中は、目の前の目標に向かってひたすら行動していく過程が何よりも楽しかったです。内定後は「10年後の自分」について考えるようになりました。今も、ビジョンを描いている真っ最中です。少しでも理想に近づけるように、がむしゃらに仕事に取り組んでいきたいです。(2019年取材)