広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 内定者メッセージ

内定者メッセージ

学科から探す

児童の自主性を尊重する教員を目指して

人間生活学部 幼児教育心理学科

浜見 知里さん

内定先:広島県 小学校教諭

出身校:広島市立沼田高等学校

幼い頃から"先生"という職業に憧れを持ち、子どもと関わる仕事に就きたいと考えていました。様々な実習を通して、子どもたちの頑張りや真剣な表情、思い切り楽しむ姿など、一人ひとりが生き生きと活動する姿を間近で見たり、共感したりすることができ、教員の魅力をより一層強く感じました。就職に関して悩むこともありましたが、温かく指導してくださる先生方、励まし合える仲間がいたからこそ、最後まで諦めずに教員採用試験を乗り越えることができたと思っています。4年間の大学生活の中での多くの出会い、恵まれた環境に感謝し、子どもの心に寄り添い、柔軟に対応できる先生になりたいです。(2018年取材)

市民の方に信頼していただけるよう、誠実な態度であり続けたい

人間生活学部 管理栄養学科

岡村 美里さん

内定先:広島市役所(農芸化学)

出身校:広陵高等学校

企業説明会や就職ガイダンスで様々な食品関連企業を知ると同時に、自分がどんな仕事がしたいのかをじっくりと考えました。その中で地元である広島市で食の安全にかかわる仕事に携わりたいと思い、食品衛生監視員を目指したことが就職を決めたきっかけです。授業や実習、公務員試験の対策に就職活動と限られた時間の中で、いかに効率的に行動できるかを考え、スケジュールを詰め込み過ぎないよう「オン・オフ」の切り替えを心掛けました。時にはしっかり勉強、時には趣味に没頭したり、休息をとったりすることで、最後まで諦めずに走り続けられました。(2018年取材)

化粧品が与える幸福感で、たくさんの方を笑顔にしたい

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

檜垣 美々さん

内定先:コーセー化粧品販売株式会社

出身校:広島県立海田高等学校

化粧品を見るとワクワクする私。整然と並んだルージュにその鮮やかな配色、化粧品を眺めるだけで幸せを感じます。その幸福感を様々な人達に伝えたくて、化粧品販売の道に進みました。接客は印象が大切。受講した「プレゼンテーション概論」では、姿勢や礼等の基本動作、話し方、3分間のプレゼンを繰り返し行いました。自然と話し方やマナーが身につき、結果、集団面接で緊張しながらも自分らしさを発揮することができました。お化粧をすると気持ちがハッピーになり、1日を元気に過ごせます。私は化粧品を通してたくさんの方を笑顔にすることを目標にしていきたいと思います。(2018年取材)

旅行を通じて感じた楽しさや感動を提供したい

国際教養学部 国際教養学科

髙橋 咲子さん

内定先:東武トップツアーズ株式会社

出身校:広島県立高陽高等学校

韓国の言語や文化に興味があり、将来はそれに関連する仕事につくのかなと漠然と思っていました。大学2年生で履修した「西洋建築史」で聖堂の構成するラインの美しさに魅せられて、西洋の文化にも興味が湧きました。「時間と経験が何よりも大切!」と行動をおこし、すぐさまフランスやベルギーに飛び立ちました。この旅行で未知の世界を知ることの喜びを体感し、その時に受けた経験や感動を分かち合いたいと思い、お客様とより接することのできる営業メインの旅行会社を志望しました。「あの時の旅行楽しかったよね」と思い出を共有できるような旅行を多くの人に提供していきたいです。(2018年取材)