広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 内定者メッセージ

内定者メッセージ

学科から探す

一人ひとりの良さを捉えられる保育をめざして

人間生活学部 幼児教育心理学科

長岡 沙耶香さん

内定先:学校法人呉山手教会学園 山手幼稚園

出身校:広島県立呉三津田高等学校

子どもと関わる仕事がしたい、そう思って幼児教育心理学科に入学しました。幼稚園、保育所、施設、小学校実習で、さまざまな子どもとかかわった末、幼児期の子どもと関わることのできる幼稚園で働きたいと考えるようになりました。また、先生方の子どもへの関わり方を見て学び、自分はどんな保育がしたいのか明確にすることができました。現場では、実習で学んだことを生かして、一人ひとりの良さを捉え、それをしっかりと認めることを大切にしていきたいと思います。(2016年取材)

栄養の知識を生かし、長く愛される商品をつくりたい

人間生活学部 管理栄養学科

内田 美音さん

内定先:アヲハタ株式会社

出身校:広島県立広島国泰寺高等学校

臨地実習の際に食品企業で働いていらっしゃる管理栄養士の方とお話をすることがあり、それがきっかけで食品企業への就職を目指すようになりました。就職活動が始まり、エントリーシートの記入や面接での受け答えをする中で、臨地実習や大量調理実習など、管理栄養学科での様々な経験が大きな強みとなりました。結果、目標としていた食品企業に採用していただくことができました。就職は一つの通過点でしかないので、今後大学で学んだ事を生かし、美味しいだけでなく栄養面に関しても付加価値のある、長く愛される商品をつくるという目標に向け、邁進していこうと思っています。(2016年取材)

年を重ねるほど輝きを増す人でありたい

国際教養学部 国際教養学科

高橋 裕子さん

内定先:全日本空輸株式会社(客室乗務職)

出身校:安田女子高等学校

小学生の頃から客室乗務員に憧れ、夢を諦めきれず、理系の他大学から編入をしました。英語教育のインターンシップに参加し、イギリスで現地の小・中・高校生に日本語や日本文化を英語で教える経験をしました。異文化理解、英語力だけではなく自己管理の大切さを学びました。大学では手話の授業、ネイティヴの先生による少人数制のTOEIC講座を受けたりと、いろいろな経験を積んだことで自信を持って就職活動に挑み、夢をかなえることができました。客室乗務員として、さまざまな背景をお持ちのお客様一人ひとりのお気持ちに寄り添い、期待を上回るサービスに挑戦と努力をしてゆきたいと思います。(2016年取材)

現場で形にできることに魅力を感じて

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

佐藤 佑紀さん

内定先:株式会社竹中工務店

出身校:広島県立大門高等学校

インテリアに関わる仕事がしたくて生活デザイン・建築学科を選びました。幅を広げようと建築士課程で学ぶうちに、本気で建築士をめざすように。職業選択で迷い悩んだ時期もありましたが、積極的に企業説明会やインターンシップに参加し、施工管理という仕事を知りました。現場で形にできることにやりがいを見出し、迷いを払拭しました。また就職活動を始めるまで、私は人見知りだと思っていましたが、面接では臆することなく自分を表すことができ、知らなかった自分の一面を発見できました。新たな環境で自分の能力を精一杯活かし、さらに成長して、仕事のできるかっこいい女性をめざします。(2016年取材)