広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 内定者メッセージ

内定者メッセージ

学科から探す

企業に接することで目標が具体的に

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

藤本 理紗子さん

内定先:株式会社ラーバン

出身校:広島市立舟入高等学校

幼少の頃からものづくりが好きで、入学後デザインを学ぶうちに建築の魅力にひかれ設計職をめざすようになりました。ゼミの先生の薦めで設計事務所のオープンデスク(インターンシップ)就業を経験。目標が具体的になりました。就職活動で企業説明会に参加するうちに、業務が設計、監理、営業などに分化するハウスメーカーより、総合的に業務ができる一級建築士事務所の方がイメージに近いと気づき、進路を変更しました。(2015年取材)

地域と連携した、よりよい保育をめざしたい

人間生活学部 幼児教育心理学科

今西 美沙希さん

内定先:広島市職員(保育士)

出身校:広島県立広島皆実高等学校

幼いころから妹の世話を通して子どもと接する仕事に興味を持ちました。中学の職場体験で保育園の現場に触れ、保育士が目標になりました。幼児教育心理学科では、心理学に基づいた保育について、知識と実践の面で学びました。3年次秋学期からの公務員試験対策講座、面接や実技試験対策といったサポートのおかげで合格することができました。保育を通して、住み慣れた広島で地域と連携した子育て支援を実現したいです。(2015年取材)

未来を担う子どもの健康を支える栄養教諭に

人間生活学部 管理栄養学科

山本 真梨香さん

内定先:広島県 学校栄養職員

出身校:広島県立広島国泰寺高等学校

食事や健康について興味があり、管理栄養学科を選ぶことに繋がりました。小学校での栄養教育実習では試行錯誤の結果、苦手な野菜でも食べようとする意欲を持った児童が増え、達成感を感じました。また食育サークルの活動を通して、企業、地域、先生方など、様々な人と関わることで多くの刺激を受け成長できたと思います。児童の心に残る学校栄養職員となり、未来を担う子どもの健康を支えたいと思っています。(2015年取材)