1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 内定者メッセージ

内定者メッセージ

学科から探す

生活デザイン・建築学科

異なる目的の人が行きかう「駅」を作りたい

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

藤本 梨夏子さん

内定先:広成建設株式会社

出身校:山口県立防府高等学校

もともとインテリアに興味がありましたが、中学生の時に職場体験で行った工務店で木造住宅の良さを知り、さらに興味を持ちました。高校生になり横浜のみなとみらいの都市景観に魅せられ、建築を学ぶため大学へ進学しました。設計実習の授業で、住宅から公共建築に至るまで様々な課題に取り組む内に、異なる目的を持った人が行きかう「駅」に心を惹かれるようになりました。これが、公益的な施設の設計に携われるゼネコンを志望した理由です。夢は駅の設計に関わることです。現在、資格取得に向けて勉強をしています。持ち前のバイタリティを生かして勉強と仕事を頑張ります。(2019年取材)

未来に向かってひたすら走る

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

福間 直央さん

内定先:株式会社良品計画

出身校:星槎国際高等学校

「贅沢=豊かな生活」ではなく、「人が心地いいと感じる生活こそ豊かな生活である」という無印良品の考え方に強く惹かれました。それは、建築で学んだ「人が心地よく感じる空間にするにはどうすればよいか」の視点に通じていたからだと思います。日々の学びによって培われた、よりよいものを探求する力を生かしたいと思い小売業にチャレンジしました。就職活動中は、目の前の目標に向かってひたすら行動していく過程が何よりも楽しかったです。内定後は「10年後の自分」について考えるようになりました。今も、ビジョンを描いている真っ最中です。少しでも理想に近づけるように、がむしゃらに仕事に取り組んでいきたいです。(2019年取材)

「楽しい」が生まれる授業をつくりたい

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

大久保 舞さん

内定先:広島県 中学校教員(家庭科)

出身校:広島県立海田高等学校

自分の作った料理や作品を見せた時に相手から返ってくる反応が楽しくて、家庭科が好きになっていました。家庭科の教員を目指して、ゼミの先生から勧められた「教員採用試験2次対策講座」を受講するため東京アカデミーへ行きました。二つ返事で「行きます!」と言ったので、あまりのフットワークの軽さに先生は驚いている様子でした。流れに乗って与えられた課題をこなすことは私にとって決して受動的なイメージではありません。それは新しいことにチャレンジするきっかけになるからです。これからは、教育の世界に飛び込んで「楽しい」が生まれる授業をつくっていきたいと思います。(2018年取材)

こだわり抜いて、夢をカタチに

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

山岡 楓さん

内定先:株式会社アキュラホーム

出身校:広島県立庄原格致高等学校

高校3年の時、偶然手にした建築雑誌に影響を受け、建築が学べる広島女学院大学を受験しました。入学当初は、模型や設計について全く分からず、周りから後れを取っているなと感じることが多くありました。3年で応募した「キルコス国際建築設計コンペティション2017」。社会人や院生ばかりで不安でしたが、審査会場までゼミの先生が駆けつけてくれ、緊張が和らぎました。幸運にも「北川啓介 銅賞」を受賞。審査員からの鋭い指摘で自分の作品への評価が明らかになったことが何よりの糧となりました。就職活動では、「完全注文住宅」にこだわりました。お客様の理想の住まいのために一人ひとりの真のニーズを引き出す提案が出来るような営業を目指します。(2018年取材)