広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 学部学科・大学院
  3. 人文学部 日本文化学科
  4. 学科トピックス

学科トピックス

出口を見据えたキャリアスタディ

卒業後の目標を実現するためさまざまな支援を行います。表現力やコミュニケーション力を向上させ、職業観を形成させる授業が充実しています。課外においても、教員採用試験へ向けた対策講座を用意しています。

キャリア・スタディ・プログラム

出版・広告、放送、金融・保険、流通などの業界リサーチをし、働き方について考える「ワークルール研究」を実施します。さらに時事問題分析を通して「語彙・読解力検定」(朝日新聞社とベネッセが共同開発)2級合格をめざします。本検定合格は、数多くの企業・団体から評価されており、就職試験での自己アピールの一つとして有効です。

日本語コミュニケーション技法I・II

元アナウンサーから、社会人として必要な「話し方」について学びます。発声・発音をトレーニングし、魅力的で説得力のある発話技術を体得します。また、企業(ダイテック)と連携し、社会人として必要な「書き方」の表現技術についても学びます。

きめ細かな教員採用試験対策

「古典文法講座」「古文解釈講座」「漢文対策講座」を年間約70回実施し、一次試験に備えます。最終試験対策として、面接と模擬授業の個別指導を実施。さらに、広島大学附属中・高等学校で行う教育研究会に積極的に参加し、実践力を磨きます。

海外に日本を「発信」する

国際化が進む日本社会において、日本について世界へ発信していく力は必須です。授業や体験を通して、母語である日本語・日本文化を深く理解したうえで、国際化社会で求められる発信する力を身につけていきます。

海外研修III

提携校の山東大学(中国)で、現地の学生に日本文化を紹介する活動を行います。その他にも、日本語クラスを見学したり、孔子ゆかりの史跡を訪れたり、中国での人々の生活に触れたりし、異文化理解を深めます。

日本を伝える英語I・II

日常会話レベルの英語を使って、日本について紹介する力を身につけていきます。最初は身の回りのものの表現から調べ、会話していく中で簡単な日本の紹介ができるようになることをめざします。