広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 学部学科・大学院
  3. 人間生活学部 生活デザイン学科
  4. 生活プロデュース
生活プロデュース 身の回りにある暮らしを豊かにすることを学ぶ

文化的生活を提案できる力を育む

私たちの生活に密接な「衣・食・住」に関わる総合的な教養・専門知識・技術を学び、豊かな文化的生活を企画・デザイン・提案できる力を身につけていきます。

4年間の学びの流れ

4年次将来に向けて経験を積む

大学の学びの集大成として、自らテーマを決め、選択したテーマに関する研究・調査に取り組んでいきます。並行して就職活動や教育実習に取り組みます。

カリキュラムマップ

生活プロデュースのカリキュラム
PDFで見る
科目は年度によって変更する場合があります。

授業紹介

住生活論

生活の拠点である
住まいを構成する要素を学ぶ

住まいはどのような要素で構成されているのかを把握した後、住まいを取り巻く環境、家族形態の変化を踏まえ、住まいについて考える力を養います。

衣生活論

被服に関わる
基礎的知識を身につける

生活の中で欠かせない被服のはじまりや機能、素材、家庭での管理について学修します。被服心理・デザイン・色彩について学び、衣生活を豊かにする技法を養います。

調理科学実習

多彩な食文化と調理法を基礎から学ぶ

調理器具・機器の使用法や調理操作(下処理、加熱、和える、寄せる)など調理の基礎的な能力を養い、食品の調理性についても学びます。テーマに沿った献立を作成し味わう、人気の授業です。

教育実習

学び、体験から得た知識を
実践し、技術につなげる

中学校・高等学校で観察・参加形式の教育実習を行っています。学内外で培ってきた知識、体験から得た知見を、実際の教育現場で実践。教育者の技術を学びます。

履修モデル

3年次前期

1 学校カウンセリング 造形実習 学習心理学     介護等体験Ⅱ(事前・事後指導)
2 生活経営学(含家庭経営学・家庭経済学) 人間関係論Ⅰ(含家族関係学)   生徒・進路指導論(進路指導の理論及び方法を含む)  
3       被服心理学演習Ⅰ    
4 食品学概論     教育社会学 家庭科教育法Ⅰ  
5         家庭科教育法Ⅲ  

横スクロールで表がスクロールできます。

【学外実習】介護等体験Ⅰ

3年次後期

1   アパレル・コーディネート演習 調理科学実習 生活デザイン論   介護等体験Ⅱ(事前・事後指導)
2   特別活動論      
3 住居設計実習(含製図)   被服心理学演習Ⅱ 教育史 人間関係論Ⅱ  
4     アパレル企画演習 家庭科教育法Ⅱ  
5         家庭科教育法Ⅳ  

横スクロールで表がスクロールできます。

【集中講義】道徳教育指導論
【学外実習】介護等体験Ⅰ

めざせる職業

  • 中学校・高等学校教員(家庭)
  • 消費生活アドバイザー
  • 福祉住環境コーディネーター
  • マーケティングディレクター
  • 広告代理店
  • 各種企業の企画・広報・営業・事務など